2009年 01月 14日

Aging beauty.

昨日の続き。[R」の中。ガラスばかりでなく、メタルの器にも光が注ぎ、シェーカーだろうか、器がぼそぼそと語り始める。
(09/01/11 CANON EOS 40D)
b0022268_22274717.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-01-14 22:28 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by でんきがま at 2009-01-15 03:46 x
たくさんのストーリーに遭遇した跡が。あるときは悲しい、またあるときは人生の岐路だったかもしれない
Commented by biwakokayo4 at 2009-01-15 18:57
メタルの器....メタボなおじさんに見えます。
イギリス人の知人に似ていますから。(笑)

その話を聞きたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-01-15 22:49
でんきがまさん、あるアメリカ人のデザイナーと話をしている時の話。私がテーブルの上に置いていた革張りの手帖の、ぼろぼろに傷がついた表紙を見て、「Aging beauty」と言いました。日本語に訳せば、「古色蒼然の美」でしょうか。道具に歴史があれば、美につながるのでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-01-15 22:53
biwakokayoさん、使い古した前掛けを腰に巻いたご主人というイメージですね。確かに。そのイギリス人の方の写真、ありますか?


<< 冬薔薇。      ダンディ・グリーン。 >>