2009年 01月 18日

生活の海。

坂ノ下から船出する漁船。暮らしのための海があることを、きちんと思い起こさせてくれる。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_19391040.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-01-18 19:39 | sea,shore,beach | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2009-01-19 10:28
生活の海、いいですね。
なんだか重みがあります。
海を、水を汚さないようにしていかないといけませんね。
お魚はお料理されて私たちの口に戻ってくるから・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-01-19 23:16
biwakokayoさん、1キロの牛肉のために、20トンの水が必要とされるそうです。水の問題、昨日の朝日新聞の書評欄に紹介された、モード・バーローの「ウォータービジネス」が示唆的です。海水の淡水化という未来の技術も含めて、海水も淡水もきれいに保ちたいです。


<< 光と風と波の海。      七里ヶ浜の夕景・1月17日篇。 >>