2009年 04月 17日

男振り。

鎌倉は骨董店の多い町。古きが新しきに命をつなぐ。
由比ヶ浜大通りの骨董店のショーウィンドーに、立派な古い五月人形のセット。ドラマを放っている。
(RICOH GR DIGITAL 2)

b0022268_2261524.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-04-17 22:08 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2009-04-18 08:52
骨董店めぐり楽しいでしょうね。
見るだけですが・・・。(笑)
お人形も時代とともにお顔や衣装などが違っていますから楽しいですね。
再度良く見たら...旗に描かれたお人形の写真を私は昨年撮りました。
(おじいさんが赤ちゃんを抱いている)
何かいわれがありそうですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-04-18 21:49
biwakokayoさん、お帰りなさい。
え、kayoさんが同じ旗を撮影されていた、びっくりです。
残念ながら、この絵解きはできません。少し時間をかけて調べてみたいです。


<< 権五郎神社の静と動。      散歩の季節。 >>