2009年 04月 30日

極楽寺坂の奇跡。

極楽寺坂の切り通し。2009年4月29日。
切り通しは、鎌倉時代から続く古い道。海を除く三方を山で囲まれた鎌倉に、情報と交通のために、鎌倉幕府が外界に向けた七つの道をあけ、しかも、戦略上の拠点として攻撃しやすい険しく細い道を作り上げた。
夕陽が降りてきて、その一つの切り通しを照らす。
人々や、クルマが行き交う。夕陽が細く長い道に沿っておごそかに光臨し、次第に薄くなる。この様子を見ることができるのは、一年中で、この日だけだろう。
(CANON EOS 40D)
b0022268_20573556.jpg




b0022268_2059771.jpg


b0022268_20593411.jpg
b0022268_210923.jpg
b0022268_2102994.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-04-30 21:03 | in Kamakura city | Comments(8)
Commented by おちゃ at 2009-04-30 21:56 x
こんばんは

ああ、重なる5枚の写真。きれいですね。
極楽寺坂は切りとおしのひとつでしたね。
長いゆっくりした坂。
坂の下には力餅家(でしたっけ?)。
Commented by ぷろとん at 2009-05-01 06:28 x
年に一度!と思う日って、ありますよね。きれいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-05-01 08:07
おちゃさん、そうです。坂の下に力餅家があり、一方の崖の上に成就院があります。自転車で鎌倉中央図書館に行った帰りに、夕陽に遭遇しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-05-01 08:10
ぷろとんさん、いつもは夕刻になると崖が陽を遮って暗い感じになります。一年一度の夕陽坂です。
Commented by 白馬の友 at 2009-05-01 22:58 x
やはり鎌倉の切り通しはいいですね。昨年秋愚妻と北鎌倉から源氏山~大仏さんを散策しましたがあそこらも急な坂がありましたが切り通しなのかな?   ところd芳郎がぜひ君とテニスをしたいので機会を作ってくれと言っておりますが如何でしょうか・・・
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-05-01 23:41
白馬の友さん、多分、浄智寺から入って葛原ヶ丘神社に抜ける源氏山ハイキングコースと、さらに長谷に通じる裏大仏ハイキングコースを歩かれたのですね。山を削って道を作った古道を切り通しと呼んでいて、このコースは切り通しには当たりません。今日、友人と広町の森を出て、裏大仏のハイキングコースを通って鎌倉まで歩きました。新緑がきれいでした。テニスの件、いつでも。
Commented by 歳三 at 2009-05-04 23:21 x
まだ七里ケ浜小学校もなく、当然七里ケ浜にプールのない子供の頃、
市営プールから徒歩で帰る夏の陽の残照にも似た懐かしい写真です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-05-05 21:01
歳三さん、昼下がりの市営プールからの帰り道、満足感のあるけだるさ、懐かしいです。


<< 森の住民。      旗日の浜。 >>