2009年 06月 04日

ア・ラ・ヤポン。

三日続けて、由比ヶ浜大通りを通る。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_22532478.jpg





瀧本画廊の店頭には、前田青邨の作品が飾られている。
b0022268_2353378.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-04 22:56 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by kayo at 2009-06-05 09:41 x
1枚目は一瞬京都かと思いました。
建物や看板が年代を感じます。
それにしても日本は自販機が多すぎますね。
便利な半面、美観を損ねます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-06-05 22:24
kayoさん、由比ヶ浜大通りは、新旧の小さなお店が集まった、鎌倉の中心と長谷寺を結ぶ表情豊かな生活通りです。通りに面して民家もあります。ちょっと面白いでしょ。
これだけコンビニが発達しているのに、自販機はまだ必要なのでしょうか。
Commented by tossy at 2009-06-05 23:03 x
はじめまして。
毎日拝見させていただいてます。先月1日に由比ヶ浜大通り、約1年ぶりに歩きました。いつ訪れても心がウキウキします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-06-06 22:57
tossyさん、初めまして。ご覧頂いてありがとうございます。
5月1日は、確か、いい天気で気持ちのいい一日でしたね。
あの通りは高いビルがないので、空が広く感じられて、のんびりします。


<< カフェの静寂。      ア・ラ・パリ(続き)。 >>