2009年 06月 05日

カフェの静寂。

しっとりした雨が降った。長谷の古民家カフェ「かうひいや3番地」の開店と同時に打ち合わせ。雨の似合うカフェに、静かな時間が流れていた。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_22101574.jpg

b0022268_22105525.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-06-05 22:12 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by 水仙 at 2009-06-07 03:08 x
ステキなお店ですね。
2枚目はお店の庭ですか?
肩肘張らない自然な感じがとても落ち着きます。
Commented by biwakokayo4 at 2009-06-07 13:32
さすが鎌倉…自然でおしゃれでくつろげるお店ですね。
お客があまりいない時間に行きたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-06-07 20:39
水仙さん、この店は江の電の長谷駅から歩いて5分もかからない住宅地の中にあって、なかなか落ち着くところです。木造の民家を改造したカフェで、庭も静かです。コーヒーを飲みながら本を読んで、いつの間にか一時間たっていても不思議ではないでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-06-07 20:40
biwakokayoさん、この日は、11時の開店時間に、ご主人の出勤を待って店に入りました。他に誰もいませんでした。


<< 紫陽花の朝。      ア・ラ・ヤポン。 >>