2009年 07月 03日

線路際の花園。

「ガイドブックに絶対のらない鎌倉のいい風景」という記事を作るとしたら、この場所も候補の一つになる。
鎌倉駅のすぐ北。駅際の警報機の聞こえる線路際。私道があるのだろうか、クルマの通らない、舗装されていないので雨が降ると水たまりができる細い道がある。線路に沿って2、30メートルほどの間、タチアオイ、カンナ、ノウゼンカズラが咲いて花園を作っている。
(09/07/02 RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_22163419.jpg




b0022268_2250227.jpg

線路際の民家の庭にも花園。
b0022268_2221185.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-07-03 22:18 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by biwakokayo4 at 2009-07-04 12:56
有名な観光地でなくても地元のお気に入りの場所っていいですね。
それがどんどん変わっていくとさびしいです。
私の周辺は開発が進んで緑の木々がなくなって風景が変わってきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-07-04 21:46
biwakokayoさん、この景色、変わらずにいてくれることを祈っています。「ガイドブックに絶対のらない鎌倉のいい景色」、シリーズにして記録に残そうかなと思い始めました。


<< 海岸風景・夏未満。      七里ヶ浜風景・梅雨空の変化篇。 >>