2009年 07月 07日

梅雨の隙間。

朝から昼過ぎまで中空を霧が流れ、霧をすり抜けて夏に近い陽射しが届いた一日。片瀬西浜海岸は、きらきらと陽射しが踊っていた。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21533013.jpg

b0022268_2154059.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-07-07 21:54 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by tossy at 2009-07-07 22:39 x
こちらの日本海もキレイですが、片瀬のきらきらと眩しい海はそれにも増して心が癒されます。
nakayamaさんは、ランニング10㌔ですかぁ!、僕は7㌔コースで先日報告のケガしてしまいました・・何故か昨日午後から右膝が痛く運動休止で今夜は、癒しのアルコール飲んでました(笑)
Commented by 水仙 at 2009-07-08 01:43 x
こんばんは。
波の輪郭とか、空の雲の表情なんかまで・・・まるで近くで見ているような錯覚に陥ります。スゴイですね~。
私カメラはまったく素人で、子どもたちを撮る時くらいしか使わないんですが、こんなふうにその‘とき’を劇的に記録できるって素敵ですね。一枚一枚に親近感があるのに、重みも感じます。すごい!
Commented by biwakokayo4 at 2009-07-08 12:36
海にもたくさんの人が出ていますね。
2枚目の柵は何のため?
砂浜に映りこんだ柵がポイント?(笑)
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-07-08 23:14
tossyさん、いつだったか、ずっと昔、そのシーズンの初めてのレースの横浜マラソンのハーフマラソンの部に出場して、ろくに準備運動もせずに、自分の新記録でゴールした翌日、膝が曲がらなくなりました。今では、どんなに短い距離を走る時でも、事前の準備運動は欠かさず、特に膝の屈伸を念入りにやります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-07-08 23:18
水仙さん、過分の激励の言葉をありがとうございました。一つ一つのシーンに、文章に○を打つような気持ちで、一呼吸を置いてシャッターを押しています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-07-08 23:20
biwakokayoさん、平日なのに、陽が出たので、多くの人が集まりました。
2枚目の柵は、夏になると現れる有名な白杭です。遊泳地域とその他を区切ります。


<< 夏の祭禮。      野菜のフォカッチャ。 >>