2009年 08月 12日

太陽がいっぱい。

やっと夏の陽光が存分に降り注いで、日傘も絵になるような一日だった。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_21483028.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-08-12 21:49 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by tossy at 2009-08-12 22:29 x
この七里ヶ浜R134歩道沿いに西田幾多郎の碑がありますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-08-12 22:38
あ、あ、tossyさん、この写真の場所は、西田幾多郎の碑から、西に歩いて20歩くらいのところですよ。
Commented by tossy at 2009-08-12 23:07 x
西田先生の生誕の地は、ウチのすぐ近くなんですよ。なので七里ヶ浜は不思議とご縁がある場所って勝手に思っています。っていうと、ぽくの居所がバレますが・・・・。写真の話題でなくてごめんなさい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-08-13 21:14
tossyさん、分かりました。風光明媚なところに住んでいらっしゃるのですね。いつか、そのあたりを自転車で旅したいです。
Commented by tossy at 2009-08-13 22:00 x
いえいえ、風光明媚だなんて・・・自分にはその言葉、七里ヶ浜を想います。ですが、こちらで旅をするとしたらここから北の○○半島は素晴らしいところだと思います。七里ヶ浜と違った表情の海やそこに住む優しい人々を撮れると思います。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-08-14 22:50
tossyさん、もう大昔のことになりますが、氷見から北上して半島を時計と反対回りに一周したことがあります。その頃カメラをやっていたらと思います。


<< 江の電の駅員さん。      雨が去り、陽光来る。 >>