2009年 10月 08日

台風、去る。

いつの間にか雨が止み、昼前から陽射しが現れた。海岸に降りると、まだ海の上を滑って強い南風が吹き荒れていた。風に乗って白いちぎれ雲が飛び、江の島の東の端にある白灯台に、次々と波が押し寄せた。
遊歩道の堤防の崖が波にさらわれて崩れていた。坂ノ下では、漁師小屋のほとんどが倒壊したり損傷していた。浜辺が狭くなったために、風に追われた波の勢いが、強い力を岸辺に叩き付けた。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_20491698.jpg

b0022268_20494321.jpg

(CANON EOS 40D)
b0022268_20501420.jpg




b0022268_20541372.jpg

b0022268_20544420.jpg

b0022268_20555424.jpg

b0022268_205831100.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-10-08 20:59 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by tossy at 2009-10-08 22:03 x
自然の中に生かされている人間は、小さな存在ですね。灯台の画は、青い空のおかげか、荒々しい海にもかかわらずなんだか不思議な世界です。台風は予想進路より少し違う道を辿ったようですね。
Commented by 水仙 at 2009-10-09 01:13 x
荒れ狂う波の音が聞こえてきます。
何かに怒っているようで、こういう波を見ると海は怖いと思ってしまう。
白いロケットみたいな灯台ですね。波しぶきと空と灯台の色がマッチしていて、一枚の絵のようです。
それにしてもすごい波・・・私がこの灯台だったら、もう大泣きです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-10-09 20:59
tossyさん、鎌倉は、他の地方に比べると被害は比較的少なくてすんだようです。でも、坂ノ下の漁港は壊滅的に近い被害を受けたようで、今日は後かたづけで大変だったようでした。
もうすぐですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-10-09 21:01
水仙さん、白灯台は、こんな波がある時が、凛々しくて最も表情が美しいです。他の日には精彩が薄いのに。


<< 台風一過。      台風上陸前。 >>