2009年 10月 22日

浜、・・・・・。

サーファーの存在が、つかの間、波打ち際に刻印される。
(09/10/21 RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_21234232.jpg


by hirofumi_nakayama | 2009-10-22 21:24 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by しぃ at 2009-10-22 23:40 x
赤いボード。砂に刻印される心地よい歩幅。すべて絶妙なバランスですね。いつもフォトの世界観に魅せられています。
Commented by 水仙 at 2009-10-23 01:38 x
これは・・・どこからカメラを構えているのですか?
浜から少し高い位置にある道路から、かな。
だとすると、乾いた砂の部分がなくなるくらい潮が満ちている時間なのでしょうね。
上(空)も下(海)も、毎日ドラマチックですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-10-23 22:27
しぃさん、最初の2句。私には表現できなかった詩の言葉です。
私のノートにメモさせてもらいます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-10-23 22:29
水仙さん、七里ヶ浜の広い駐車場は、堤防の役割も果たしていて、その堤防の端から撮りました。最近、浜辺が狭くなって、堤防の端まで波がやってきます。
Commented by しぃ at 2009-10-24 00:19 x
いつも魅力的なフォトですが、スッと入ってくる文章の表現にも魅了されております。

なので、『ノートに…』はとても嬉しい驚きで~光栄です♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2009-10-24 21:15
しぃさん、特にあの歩幅にリズムをつかまれた言葉に感激しました。


<< 日本画の海。      七里ヶ浜の夕景・秋晴れ篇。 >>