2010年 01月 14日

冬空を飾る椎の木。

鎌倉若宮大路のパタゴニア本社の前、椎の木の木蔭にベンチがある。ベンチに座って缶ビールを飲みながら椎の木を見上げると、快晴の冬の青空が際立っていた。
(RICOH GR DIGITAL 2)
b0022268_2215367.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-01-14 22:02 | in Kamakura city | Comments(9)
Commented by sheep-1967 at 2010-01-14 22:14
こんばんわ~(^^)
空の色が綺麗ですね~(^^)。
この写真、見入ってしまうぐらい、好きです。
何故そんなに見入るかと申しますと、いくつも枝分かれしてるのを見ると面白いのであります(^^)。
ビールをのみながら・・・・・・飲める人がうらやましい~アルコール類、苦手ですと言うより飲めません(^^)。
Commented by コーラルピンク at 2010-01-14 23:39 x
すてき♪
植物って力強いし、賢いのですね♪
Commented by 水仙 at 2010-01-15 02:23 x
きれいな青ですね。
木の色のせいで空の青が際立っています。
ベンチでビールを飲みながら空を見上げる・・・想像しちゃいますね^^
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-01-15 23:15
sheep-1967さん、この木は、枝の別れ方が奔放で面白いですよね。
もともとビールが飲めない体で、学生時代はコップ一杯で真っ赤になっていたのに、いつの間にか、毎日ビールを飲むようになりました。カロリー摂取を増やしても、ウェストも体重も学生時代で、非効率な体です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-01-15 23:19
コーラルピンクさん、以前にもコメントを寄せて頂いたことがありますよね。木を見て気が休まるのは、強い木が力を与えてくるからかも知れません。
Commented by tossy at 2010-01-15 23:20 x
そのビールのハナシは初耳ですが、その非効率な体が羨ましいです!
綺麗な画の話しじゃなくてごめんなさい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-01-15 23:23
水仙さん、夏の間からずっと、自転車でここを通りかかるたびに、昼間からよくこのベンチに座ってビールを飲んでいます。椎の木の変化をずっと見ています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-01-15 23:26
tossyさん、「学生時代で」は、「学生時代と同じで」と書かなくてはいけませんでした。ちょっとこの時間、ビールを飲み過ぎて帰ってきました。
Commented by tossy at 2010-01-15 23:50 x
いや、意味は充分、理解できましたので。
自分は、かなりハードなことして年に二回くらい5キロほど上下します。
リバウンドの繰り返しでいい加減、根気負けしそうです。


<< 路地裏の冬日。      電線と電信柱の風景・続き。 >>