2010年 02月 03日

夕刻の光芒。

雪の痕跡は一日で消え、新しい日々がまた始まる。夕刻、雲の間から海に向かって光芒が放たれる。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21103563.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-02-03 21:11 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by 水仙 at 2010-02-04 01:08 x
こちらでは夜にまた、粉のような雪がチラチラと舞っていました。
雪には匂いはないはずなんですが、
雪の降る日はどこも同じ匂いがするような気がします。

写真の空はオレンジなのに、暖かいとは思えないものですね。
海の色がそう思わせるのでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-02-04 21:47
水仙さん、雪の匂い、「あると、思います」。
スキー場での独特の匂い、晴れた日と、吹雪の日でも違いますよね。
Commented by tossy at 2010-02-04 22:29 x
雪のにおい・・・?
この前のnakayamaさんのコメントにもありましたよね。
・・これまでは気がつきませんでした。が、今改めて、窓開けて外のにおい
嗅いでみました・・・外は、雪が降ってますので(汗)
たしかにスキー場での匂いもそうかも・・・ん〜??寒い風のときがこんなのかも・・・?友達にも聞いてみましょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-02-05 22:13
tossyさん、友だちの方々のご意見を是非、伺ってみたいですね。


<< 立春の印。      森に雪。 >>