2010年 02月 07日

小道から見える海。

快晴で風のない穏やかな日曜日。いつもの海沿いに走るコースの途中、車の通ることができないか不自由な幾つかの小道に入って、生活のある道の先に広がる、大きな空と海の予感に満ちた開口部を見てみることにした。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21251283.jpg

b0022268_21254866.jpg

b0022268_21261561.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-02-07 21:26 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by 水仙 at 2010-02-08 01:33 x
海の予感に満ちた路地・・・歩く時には絶対ワクワクしているはず。
自称前世ネコの私としては、一枚目が最高に魅かれます。
何か足すとすれば、ネコのお尻としっぽだと思います。
Commented by あき at 2010-02-08 14:20 x
はじめまして。以前からブログ読ませていただいてます。海の近くで生活したいと思い、いろんな海を見たのですが中山さんの素敵な写真の後押しもあり、七里が浜に決めました。今月からご近所さんになりますのでよろしくお願いします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-02-08 21:27
水仙さん、しばらくカメラを構えて、猫の出現も期待していました。人は見えたけど、残念ながら猫は現れませんでした。
猫の顔ではなく、お尻としっぽが見えたらと指摘する水仙さん。やっぱり自分が猫として登場して行動している視点ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-02-08 21:33
あきさん、それはそれは。いらっしゃいませ。
自宅をオフィスに活動しているので、西友あたりでお会いするかも知れませんね。
カメラを抱えて走っている変わった男が見えたら、それが私ですので、どうか、声を掛けて下さい。
よろしくお願いします。
Commented by tossy at 2010-02-08 22:23 x
え〜っ、七里が浜に新しく住まれる方なんですね。
先、越されちゃいました!
Commented by 水仙 at 2010-02-09 02:57 x
ホントに、
うらやましい。。。


<< 奴凧の元気。      雲遊ぶ冬空。 >>