2010年 03月 01日

星の井通り。

鎌倉には、800年を超える歴史を経た地名がある。大町、小町から始まって、若宮大路、下馬四つ角などたくさん。「星の井」の名前もその一つ。鎌倉十井の一つで、「星月夜の井」ともいうそうだ。井戸があった極楽寺の切り通しの下にある場所は、かって老樹が蓊鬱として、昼でも井戸の中に星の影を見たのでこの名前がついた。星の井の名前をつけた信号になって生き残っている。
(CANON EOS 40D)
b0022268_23153333.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-01 23:15 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by あき at 2010-03-02 21:03 x
鎌倉の街は歴史を感じるものがたくさんあるのでお散歩がたのしいですね。
桜が咲くのも楽しみです。
先日のサーファーの写真かっこいいですね~。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-02 23:03
あきさん、歩いていける距離に、何百年の歴史が積み重なっている場所が見える、それが楽しいですね、
今日も、西友でビールを買いました。
Commented by hisami at 2010-03-05 19:23 x
ご縁あってか こちらのブログを見つけました。
写真は全くの素人ですので 感想も月並みなことしか言えないのが悲しいのですが、海と空 夕闇に浮かぶ江の島 小路から見える海 江ノ電のある風景・・・・等々 素敵な写真ばかりで 次々と見入ってるうちに時間が1時間もたっていました。
こちらのブログにたどり着いたのには 訳があります。
この春から 娘が 鎌倉で仕事をすることになりまして 鎌倉という土地について あれこれとネットで調べていたのです。
鎌倉といえば知らない人はいないでしょう。歴史深い街。 そして湘南 といえば サザン。私の年代のものなら 誰もが憧れたのではないでしょうか?そんな街にうちの娘が暮らすなんて夢にも思っていませんでした。
中山さんの写真を見てるうちに 右も左もわからない田舎娘ですが この土地を好きになり長く勤めることができますようにと 心から祈らずにいられませんでした。
娘がやめて帰ってこないうちに 私も幾度となく鎌倉に足を運ばせてもらおうと思います。(笑
長文になってしまいすみませんでした。
これからも中山さんのお写真 楽しみに見ていきます!
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-06 23:38
hisamiさん、コメントをありがとうございました。鎌倉で就職。鎌倉市役所かな、パタゴニアにお勤めになるのかな、などといろいろ想像をめぐらせてしまいました。鎌倉は狭い町ですが、海と山が身近にあり、季節の変化を敏感に感じ取ることのできること、戦災にあわずにすんだので、歴史の重さが今も町に生きていることなど、飽きない魅力があります。鎌倉のどこかで、すれ違うことがあるかも知れませんね。コメントを頂いて、元気百倍。また明日も写真を撮ります。
Commented by hisami at 2010-03-07 07:13 x
1日のブログに5日にコメント入れたという間抜けな私です。これを天然というのでしょうか?(苦笑
気づいていただきありがとうございました。
そのうち「はじめまして・・・」と コメント入れるつもりでした(笑

娘は昨日 部屋探しのためそちらへ行きました。私も火曜水曜と行きます。あいにくお天気が雨マークのようですが 今私たちが住むこの街よりは ずっと春を感じて帰ってこれると思っています。
中山さんの写真から すでにいっぱい春を感じていますが。

パタゴニア・・・とは?何かお店でしょうか?調べてみます。
何せ 鎌倉 初心者ですから(笑
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-07 20:50
hisamaiさん、パタゴニアは、アメリカで生まれた世界的なアウトドアのメーカーで、日本支社の本社が、鎌倉にあるのです。
今日は一日中雨で、娘さん、部屋探し大変だったかも知れませんが、いいところが見つかるといいですね。
来週、鎌倉にいらっしゃるとのこと、天気がよければ、沈丁花の香りなどが漂っているはずですが。


<< 一週間前の暖かさ。      津波の予兆は。 >>