2010年 03月 09日

鎌倉のY字路・続き。

午後、雨が降り始め、霰に変わり、暗くなってからは、小さな氷の粒も降ってきた。強い風の音も聞こえる。明朝の景色はどうか。起きてからのお楽しみ。
さて、これは昨日の写真。鎌倉文学館の入り口の信号から、左は由比ヶ浜大通りで、鎌倉方面を望む。右は、江の電の由比ヶ浜の駅に通じている。町の中にある二つのストーリーを同時に見る。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2136129.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-09 21:37 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by sekky at 2010-03-10 00:42 x
ここはたい焼き屋さんの前ですね。
Y字路って、こうやって改めて眺めると、
なんだかとても不思議な感じのする風景ですね。
私もY字路、探してみようと思います。
Commented by hisami at 2010-03-10 06:52 x
昨日 何度かY字路に遭遇しました。
今日は何度Y字路に出会うか楽しみです。

それにしても まさか鎌倉に来てまで雪とは・・・・
雪持ってきてしまったのかもしれません。そう私は雪女???(笑
Commented by uki at 2010-03-10 18:52 x
はじめまして!
北海道在住ですが、鎌倉が大好きで年に数回フラフラとやってきます。
見慣れた街角のや夕暮れの砂浜の写真の中に、「わたし」が佇んでいるのでは?と捜してしまうくらいに日常的な風景がこんなに
ココロに沁みるのは何故でしょう。。
nakayamaさんの目を通して、一層魅力的に映る鎌倉に、毎日会いにきたいと思います♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-10 23:20
sekkyさん、そう、たいやき屋の「なみ平」がすぐ左にあります。
背中には、鎌倉では有名な「此花寿司」があります。
Y字路って、横尾忠則さんに刺激されて眼につくようになりました。ストーリーが交差する場所は独特ですよね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-10 23:21
hisamiさん、鎌倉に見えたのですよね。娘さん、いい家が見つかりましたか。
雪は大したこと無くてよかったですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-10 23:28
ukiさん、とても嬉しいコメントをありがとうございました。新しいお友だちに出会えたような気がします。
日常の風景の中に隠れている新しいストーリーを、明日もまた探しに行きたいと思います。
これからも、よろしくお願いします。
Commented by hisami at 2010-03-10 23:48 x
中山さんの写真の風景を 生で見かけることが多々あり 感激しきりの2日間でした。
娘の家は 実はまだ決まらず・・・・なかなか条件に合う物件に巡り合えないものですね。私がいる間にも何軒の不動産屋さんをのぞいたことか?娘はまだ残っています。明日にも決着をつけてくる予定ですが(苦笑
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-11 21:51
hisamiさん、今日は、暖かく、しのぎやすい一日となりましたが、もう帰られたのでしょうか。もうあと2週間もすると、山桜を始めとして、桜の開花が一斉に見られるのではないでしょうか。
週末の午前中に、海沿いの道を一眼レフカメラを抱えて走っている男がいたら、それが私です。娘さんにもよろしくお伝え下さい。
Commented by hisami at 2010-03-11 22:04 x
中山さん ありがとうございます。
ちょうど2週間後 再び鎌倉にいます。
娘の引っ越しで。
今度こそは暖かな 鎌倉 期待していきます。
でも昨日は少し暖かさ感じられましたね。早咲きの桜見ましたよ。
鎌倉の不動産屋さんに顔を出した時 八幡宮だけちょっと寄りました。
娘がお世話になります。よろしくお願いします。 とご挨拶だけ。
まさかそんな日に大銀杏の倒木を目にするとは・・・・。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-12 21:30
hisamiさん、明日は4月頃の暖かい気候になるそうです。2週間後は、桜の花にあふれているかも知れません。


<< 風の海。      七里ヶ浜の夕景・3月8日篇。 >>