2010年 03月 12日

岩肌の抽象画。

朝比奈の切り通しに、ウグイスの鳴き声が響き、樹々を通して柔らかい光が岩肌に届いた。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2053230.jpg




b0022268_2118432.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-12 21:19 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by sky-of-the-gama at 2010-03-13 12:08
nakayama-san

お久しぶりです。
いくつかのニックネームでお話させていただいていました現gama(ガマ)です
※以前七里ヶ浜を自転車で回るのでもしあったら声をおかけくださいとやりとりしていて、実際お声はかけれなかったのですが、黒の上下ウェアにEOSを肩からかけている方をお見受けしたとお話したら、それは間違いなく私です なんてやり取りさせていただいたものです
覚えていらっしゃらないでしょうか?

私今は仕事で東海へきておりまして、最近久しぶりにBlog再開しました
ZINEの冊子のレポ、興味ありますね。
相変わらずいい写真撮影されていますね。

今後とも宜しくお願い致します。
Commented by uki at 2010-03-13 14:39 x
樹々の合間から陽射しが降り注いで、柔らかい光と影の模様に
温かみを感じました♪
想像力が湧く一枚です。

先月歩いた先々で、梅の枝から枝へ飛び回るかわいらしいメジロ
を見かけました♪
「梅にウグイス」と思いきや、「梅にはメジロ」だったのですね!?
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-13 21:40
sky-of-the-gameさん、久し振り。あのコメントは、忘れることがありません。お会いできる日を今でも楽しみにしています。走るスタイルは、今でも変わりありません。
ブログ、見ました。構図に工夫のある写真、楽しみにしていますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-13 21:42
ukiさん、うぐいす色も、実はメジロ色なのですよね。
今日は、ちょっと鎌倉から離れて西へ行ってみました。
鎌倉から東京へでかける時間と同じだけ西へ行くと、そこはまた別世界です。


<< 湯河原の桜。      気の早い桜。 >>