2010年 03月 22日

フォトランニング日記・3月22日篇。

江の島の龍口寺に、一眼レフカメラを抱え、七里ヶ浜から西に、ジョギングでお墓参りに行く。
(CANON EOS 40D)

昨日までの荒れた天気がおさまり、のどかな日和となった。海の沖合は波静か。
b0022268_21434876.jpg

それでもそこそこの波。134号線にはサーファーが行き交う。
b0022268_21444745.jpg

b0022268_2146483.jpg

小動の交差点から腰越の通りに入ってもまた、サーファーの姿。
b0022268_2147103.jpg

腰越の商店街の魚屋の店先では、若芽を干したり、魚を開いて天干し。
b0022268_21484838.jpg

お墓参りを終え、龍口寺の山門を出る。
b0022268_2150247.jpg

そこへ、江の電がやってきた。
b0022268_21505563.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-22 21:50 | sea,shore,beach | Comments(12)
Commented by hisami at 2010-03-22 22:23 x
今日 娘の荷物を出しました。
24日の夜遅く鎌倉に入ります。25日にははれて鎌倉市民の仲間入りです・・・・
と言いたいところですが…実はまたしても間抜けな話です。笑ってください。
娘の居住地はなんと!横浜市だったのです。
契約してから知りました。(--〆)目と鼻の先は鎌倉なのに…(苦笑
でも勤務は間違いなく鎌倉なので  いつか中山さんが捉えるこの鎌倉の生活の中に娘が何気なく写る時があったら素敵だな~なんて思いました。奇跡に近いですけど。。。。(笑
Commented by uki at 2010-03-23 07:22 x
腰越は観光地「鎌倉」とはまた違う表情。生活感が漲っていますね。
もうすぐ、生しらすが食べられますね。楽しみです♪
腰越を走る江ノ電は、路面電車ふうになって、とても好きな区間です♪

tossyさん、「鎌倉検定」の応援ありがとう!
受験前は鶴岡八幡宮で合格祈願です。
これで、3級も受かっちゃいましたから(笑)
Commented by 水仙 at 2010-03-23 09:34 x
こちらも穏やかな月曜日になりました。
今回のランニング日記は海スタートの、街中(江ノ電)ゴールですね。
小春日和の鎌倉をありがとうございます。
魚やさんの坊やはポイント高いですね☆

鎌倉で生活される方が増えますね!私も気持ちだけ仲間入り・・・^^
Commented by uki at 2010-03-23 21:00 x
水仙さんがおっしゃるとおり、坊やの写真はノスタルジーを
感じますね。
「三丁目の夕日」を思い出してしまいました。。

hisamiさんのお嬢さんの「鎌倉生活」が順風満帆にすすみますように・・
Commented by のりへい at 2010-03-23 21:48 x
昨年のお盆休みに龍口寺によったとき骨董市があったの思い出しました、お寺のお向かいにジェラートと江ノ電のモナカのお店、コーヒー豆のお店もあったかな?
どんなに道が混んでても、ゆっくり走る江ノ電優先で、あたたかい街ですよね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-23 21:56
hisamiさん、すると、お住まいは大船駅の近くですか? 大船駅そのものも、真ん中に鎌倉市と横浜市を分ける市境があったと思います。どこかで娘さんとお会いできる日があるかも知れません。以前、何気なく撮った写真の中に、娘の友人のお子さんが写っていたことが、あとで分かったことがありました。 
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-23 21:58
ukiさん、さすがに、腰越まで、きちんとかバーしてますね。
私はきっと3級でも落第でしょう。けど、自分では特級と思っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-23 22:04
水仙さん、海沿いに走って、腰越の町に入っていくコースを走りました。
せっかくいい天気になったと思ったら、今日の夕方にはぽつぽつと雨が降ってきました。咲きかけた桜の花もしぼんでしまいそうです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-23 22:07
のりへいさん、江の電の電車が店先に埋まったような和菓子屋さんがありますよね。同じ鎌倉でも、このあたりは気さくで、また違った味がありますね。
Commented by tossy at 2010-03-23 22:56 x
ノスタルジーな街並みにいいですね。印象的な魚屋さんの坊ちゃんは何をしてたんでしょうか。
しらすも好きだけど、(でも、ご当地の方は、それほどでも?)そこの和菓子やさんの江の電もなかも面白いですよね。
鎌倉辞典のnakayamaさん、こんど、以前、教えて貰い損ねた○○さん♪の別宅を そっと教えてください。
hisamiさん、これからは、娘さんの居所に転がりこんで鎌倉散策を楽しめそうですね〜。

Commented by hisami at 2010-03-24 06:37 x
地元の方にはすぐばれてしまいますね。中山さんのおっしゃる通りの場所です。横浜市民で鎌倉に通勤  これもなかなかかっこいい?と気を取り直しているところのようです。
これからは中山さんのレンズの中に娘がいないか探してしまいそうです。( ^^)

ukiさんtossyさんメッセージありがとうございます。
娘の心配は尽きませんが 鎌倉にいると思うとさみしさは半減しています。
早く引越しの片づけをして モノレールや江ノ電で散策して歩きたいと思ってます。 
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-24 21:48
hisamiさん、天気のいい平日の12時頃、パタゴニアの店先のベンチの脇にクロスバイクを置いて、缶ビールをぐびぐび飲んでいる白い頭をした男がいたら、それが私です。娘さんによろしくお伝え下さい。


<< 桜の季節の前に。      風騒ぐ海。 >>