2010年 03月 26日

逗子からの江の島。

仕事で逗子に出掛けた帰りに、逗子マリーナの公園から江の島を望む。いつも見る景色と、やっぱり少し違う。
(CANON EOS 40D)
b0022268_21573215.jpg




b0022268_2375732.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-26 21:57 | sea,shore,beach | Comments(6)
Commented by tossy at 2010-03-27 00:30 x
逗子から、これは望遠で撮っているのでしょうか。夕陽が江ノ島に降り注いで今日も「お疲れさまでした」とそっと囁いているようですね。
水仙さん、鎌倉のお寺巡りでしたら、しっとりと雨模様も良い♪かもしれませんが、
ぼくは、七里ケ浜の江の電の線路を渡り登ったところにある海を臨めるお気に入りの店で
昼間からピッツァ&ビールも楽しみなひとつなので・・・。
nakayama氏の晴れ男っぷりに期待します!




Commented by uki at 2010-03-27 14:23 x
江ノ島の夕景、どこから見てもいいものです。
一日のあれこれを浄化して、ココロの中の風通りが良くなります。
この夕景に出会うと「来て良かった~」の嬉しい気持ちと、
「帰りたくないな」の去りがたい気持ちで、複雑になったりします。
tossyさんは海とピッツァとビールのために?、はるばる石川県からいらっしゃるのだから、なかなかの鎌倉好きと思いますよ(笑)
わたしは海派か寺派か?というと、どちらかと言えば寺&路地裏派かな。
(もちろん海も大好きですが・・)
お寺をお参りして、御朱印をいただくのが密かな?楽しみです。
だいたいが一泊二日なので、お天気はとても気になるとこですが、
雨に当たることも多いのです。。
toosyさんの旅が「晴れ」に恵まれますように・・
あっ、nakayamaさんがいるから心配ないですね♪



Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-27 20:50
tossyさん、1枚目はズームレンズの望遠側でした。雲の間から光が漏れて、ほんとにそって囁いてくれたようでした。
丘の「アマルフィ」ですね。私もビールを思うと、きっと晴れるでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-27 20:55
ukiさん、私のお寺のお勧めは、覚園寺です。行かれたことがあると思いますが。広い寺ですが、常時開放されてはいないだけ、ひっそりとしていて。
Commented by uki at 2010-03-28 17:55 x
nakayamaさん、じつは覚園寺はまだ訪ねたことがないのです。
いつか、紅葉の時期に・・と思ってはいましたが。。
拝観時間を確認して、次回にでもかならず♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-28 20:46
ukiさん、覚園寺は、確か10:00から17:00まで、毎正時に受付に行くと、その時に集まった人を案内してくれます。自分で自由に寺内を散策することはできませんが、それでも、鬱蒼とした寺の中を十分に楽しめます。


<< 森の宴の始まり。      話、弾む。 >>