2010年 03月 28日

稲村小道の花。

ランニング中に稲村小道で出会った清楚な花、二つ。
一つ目、ニラバナ。
b0022268_20182129.jpg

二つ目、ツタバウンラン。
b0022268_20271162.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-03-28 20:20 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by 水仙 at 2010-03-29 02:19 x
群生する小さな花を一輪だけアップで見ると、まるで違う花のようですね。
昔「オオイヌノフグリ」一輪アップの写真を「これ何の花かわかるか?」って聞かれましたが、わかりませんでした。
学校の先生だったかな。

nakayamaさん、私花は嫌いじゃありませんが、花から嫌われているようです。どれも「ちょっと待ってー!」と言いたくなるほど枯れてしまうので、もう鉢植えは置かないことにしています。
Commented by hisami at 2010-03-29 06:48 x
どちらも清楚で可憐 という言葉がぴったりな花ですね。
葉の形もとってもかわいい。
かなり小さな花なのでしょうか?
気をつけていないと見逃してしまいそうな。
Commented by uki at 2010-03-29 18:18 x
前に光則寺で「ウサギゴケ」というウサギ顔の小さな、小さな
かわいい花を見ました。
「ツタバウンラン」もウサギ顔ですね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-29 21:59
水仙さん、直径1センチくらいの花弁です。確かに小さい可愛らしい花でした。群生していてきれいでした。「オオイヌノフグリ」、家の庭にも咲いています。同じくらいの小さな花ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-29 22:00
hisamiさん、小さな花が群がって咲いていました。稲村ヶ崎から少し入った谷あいの山陰に咲いていました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-03-29 22:03
ukiさん、光則寺も、こじんまりしているけど、閑静でいい寺ですね。時々、走っていきます。もう少ししたら、カイドウが咲くでしょう。
ウサギ類、新植物学名ですね。


<< 冬木立。      森の宴の始まり。 >>