2010年 04月 15日

名残の桜。

東京へ外出するのに、ジャケットの下にマフラーを挟むほどの肌寒い一日。冷たい雨が降る。季節は確実に次のステージに進んだ。思えば、その境目は4日前の日曜日。鎌倉山で、桜とチューリップと菜の花が、同じ画角の中に入るポイントがあった。
(10/04/11 CANON EOS 40D)
b0022268_21433623.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-04-15 21:44 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by sheep-1967 at 2010-04-15 23:02
こんばんわ~
桜と、菜の花と、チューリップとコラボで撮れるなんて、凄い~^^。
Commented by sekky at 2010-04-16 19:00 x
白、黄、緑の中に浮かび上がる
赤いチューリップの花が鮮やかですね。
誰かが植えたんでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-04-16 20:29
sheep-1967さん、幸い、いいアングルが見つかりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-04-16 20:31
sekkyさん、実はこの場所は、この桜の木を含む大きな畑の一部で、個人で所有されている場所です。手入れが行き届いていて、季節毎に楽しませてくれます。


<< 赤と白のコンポジション。      春の緑陰。 >>