2010年 04月 16日

赤と白のコンポジション。

雨に煙る片瀬漁港。雨空がキャンパス。赤い灯台を中心に、コンポジションが生まれていた。
(CANON EOS 40D)

b0022268_89856.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-04-16 20:27 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by sheep-1967 at 2010-04-16 23:21
こんばんわ~(^^)
赤と、白、何か意味があるのでしょうかね~。船から見て、赤と白の灯台があるから、片瀬漁港で間違いない~みたいな(^^)
そんな訳ないですね^^;。
海、行きたいなァ~
Commented by 水仙 at 2010-04-17 01:25 x
一枚の絵のようですね。
全部が意図的に配置したような思惑を感じます。
手前に、足をぶらんとして人が座っていたら、CDジャケットにもなりそうですね。
あ・・でも、昔のアイドル風かな。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-04-17 20:36
sheep-1967さん、海の色を背景にすると、赤と白はよく際立ってくれるのでしょうね。岸壁の東の突端に赤い灯台、西の突端に白い灯台があります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-04-17 20:38
水仙さん、この日は、寒くて人の姿が絶えていました。できれば、人を入れてみたいとこの時思っていて、しばらくこの場所で、立っていました。


<< ランニングフォト日記・4月17日篇。      名残の桜。 >>