2010年 05月 09日

Y字路・腰越篇。

鎌倉の西、腰越のY字路は、江の電の線路と生活道路が交わるポイント。右の道の先は、小動の交差点で、海に行き当たる。江の電がやってきた。みなさん、前方に注意。
(10/05/08 CANON EOS 40D)
b0022268_2055236.jpg




花のある暮らし。
b0022268_20503326.jpg

134号線に出ると、次の江の電がやってきた。
b0022268_2051374.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-05-09 20:52 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by sheep-1967 at 2010-05-09 22:38
こんばんわ(^^)
そう言えば、昨日、ある番組で、江ノ電、出てました。庭先を走る江ノ電みたいな・・・・民家のすぐ近くを走ってるんですよね~
(もちろん私も江ノ電乗った事ありますよォw(^^)。
空の色も、海の色も綺麗^^。
Commented by hisami at 2010-05-10 06:31 x
素人の質問でごめんなさい。
7日の写真あたりから色味が何か違う…青色がきれいでポイントになっているような・・・気のせいですか?これも写真マジックなんでしょうか?
夏を感じます。心わくわくします。
Commented by uki at 2010-05-10 07:22 x
江ノ電いいですよね。。
レトロボディの300形に乗るのが、ちょっとした夢です。
いつか偶然めぐり合えますように・・。
写真の色目、わたしも思ってました。
夏色の写真だなあ・・と。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-05-10 21:37
sheep-1967さん、この写真に見えている小さな駅は腰越駅。その先も、電車と家々の軒の間はわずかです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-05-10 21:44
hisamiさん、鋭いですね。意識的に写真のトーンを変えてみました。ちょっと専門的になりますが、RAWというフォーマットで撮影したデータを、最近公開された<LIRHTROOM>という現像ソフトの最新バージョンのベータ版で加工し、ポジフィルムからプリントした色調のようにしています。デジタル写真は、マジックができますね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-05-10 21:50
ukiさん、300型の305号車と355号車がペアで、現役で走っています。床が木なのが、何ともいいのですよね。結構、頑張ってよく運行してますから、今度鎌倉に見える時には、3回江の電にのれば、1回は当たるくらいの確率で出会えると思います。


<< 水平線に夏立ちぬ。      初夏の陽射し。 >>