2010年 05月 19日

初夏の浜辺。

坂ノ下の漁村に、初夏の陽が注ぐ。何げない風景がいとおしい。マンションには、布団が干されている。
(10/05/16 CANON EOS 40D)
b0022268_21405036.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-05-19 21:38 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by sekky at 2010-05-19 22:41 x
いい青の空ですね。
ほんとこんな日は仕事放り出して、
カメラ片手に海辺へ行きたい衝動に駆られます。

そういえば七里ガ浜からちょっと鎌倉高校方面に進んだところ、
浜辺に砂を入れて工事していましたが、何かあったのでしょうか…?
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-05-19 23:10
sekkyさん、堤防が損壊して、補修工事をしています。堤防に寄り添って砂を盛っています。砂の補給が少なくなった浜は、浜が痩せると同時に、海底では遠浅の状態でなくなる深刻な状態になっていて、波の影響がすぐに強大になるようになったそうです。
Commented by sekky at 2010-05-19 23:29 x
ご丁寧にありがとうございました。
去年の台風18号の時もあの区間は激しい波が打ち寄せていて、
藤沢方面に向かう車線が通行止めになっていました。
やはり浜が痩せてきているんですね…
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-05-20 23:48
sekkyさん、川の働きで砂が運ばれる必要があるのに、川そのものが細くなり、流域の開発によって、砂が生まれていないらしいです。


<< 裏道景色。      ファミリー・ビーチ。 >>