2010年 06月 07日

緑陰道路。

鶴岡八幡宮の東、雪ノ下の大倉幕府跡の近く。桜並木が道を覆って、緑陰を作る。
鎌倉周回コースと名づけて、鎌倉を屏風のように囲む山々をたどって七里ヶ浜に戻ってくるランニングコースを、毎週末走っていた時期があった。ここは天園のハイキングコースの覚園寺の登山口に向かうまでの、そのコースの一部。春になると桜の花吹雪を浴びる。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21344140.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-07 21:36 | in Kamakura city | Comments(5)
Commented by tossy at 2010-06-08 00:10 x
あっ!この桜並木にこの古くさいポスト!見覚えありますよ。この前、中山さんに教えてもらって歩いて覚園寺へ行く途中にあった。
(この方向でいいはず・・?と思いながら)春は綺麗だろうなぁと考えながら歩いていました。
・・その「鎌倉周回コース」って、かなり距離ありそうですね。中山さんスゴい!鎌倉はランニングにもいい所ですね♪
中山さんは、僕が「人見知りというより、人懐っこい」と思いますかぁ?元々は静かであんまり喋らないのですよ。
おっしゃるとおり、相方に聞いてみますね。(今夜はまた夜勤なので)
Commented by 水仙 at 2010-06-08 10:16 x
こういうポスト最近見かけなくなりましたね。
小学生が書くポストは、四角い形がほとんどだそうですよ。
nakayamaさん、腰を落として低い位置から・・・ですか?
こういう場合、何を中心にもってくるつもりで撮るのでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-08 21:23
tossyさん、16キロくらいになるコースを毎週末の土、日の午前中に1時間30分から2時間かけて走っていました。走り終わったあとは、今の10倍くらいビールがおいしかったです。
「人懐っこい」という言葉が適当でなかったら、「人の好きな」と言い換えてもいいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-08 21:28
水仙さんの言葉に触発されて、今日は、思い切って丸型ポストの特集をしてみました。
おっしゃる通り、低い位置でカメラを構えました。桜並木を画角に大きく入れると、かえって緑の迫力がそがれるので、反対に道を画面の半分ほどにして木の影を映した余白を作りました。中心は、道の奥行きを示す、明るい空間です。
Commented by tossy at 2010-06-08 22:42 x
ぼくは、多く走ってもせいぜい7キロぐらいです。でも鎌倉の美味しい空気と景色で距離を延ばす気持ちになれるかも知れません、
もし「人好き」だとしたら、自分は小さい頃は、大人しくてどちらかといえば、いじめっ子じゃなく、いじめられっ子でした。
なので、今はその反動なのかも知れません。出合いは大切に、人の気持ちを大切に想います。


<< 成就院あたり。      森の冒険。 >>