2010年 06月 08日

成就院あたり。

極楽寺切り通しの入り口。右側の崖を穿つ階段を登ると成就院。アジサイがそろそろ見頃。ざわざわと人の歩く音を、カメラを構えた背中に受けている。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_20532046.jpg




鎌倉では、いまだに現役で活躍している丸型ポストが多い。

極楽寺駅前。
b0022268_20575348.jpg

極楽寺切り通しの下。
b0022268_2057231.jpg

小町、蛭子神社横。
b0022268_210368.jpg

由比ヶ浜大通り。
b0022268_212759.jpg

稲村ヶ崎駅前。
b0022268_213356.jpg

材木座1丁目。
b0022268_2142074.jpg

長谷駅前。

b0022268_21133569.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-06-08 21:06 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by uki at 2010-06-08 21:24 x
いつの季節も、この切通しを歩くのが好きです。
成就院で、はまなすが咲いてるのを見たとき、北海道花なのに!と、嬉しくなったのは確かこの時期です。
二週間後、一泊で鎌倉行きます。
それまで咲き続けてほしいです。成就院のアジサイたち。。
Commented by hisami at 2010-06-08 21:59 x
丸型ポスト 当たり前のように 鎌倉にはこんなにあるんですね~
いいですね~ また好きになりました鎌倉。

ukiさん が帰った後くらいかな・・・・
私も行きます鎌倉。
同じころだったら あの浜辺でのハートマークが実現したかもしれませんね(笑
Commented by tossy at 2010-06-08 22:32 x
ukiさん、検定より一足早くに鎌倉なんですね。・・来月もかぁ。いいなぁ・・。 二週間後、きっと紫陽花が歓迎してくれますよ。
hisamiさんもしょっちゅう行けてうらやましいです。
中山さん、あの隠れ山紫陽花屋敷、今頃はあっちこっちに咲き誇っているんでしょうか。
Commented by uki at 2010-06-09 21:47 x
tossyさん、わたしはあまり休みがとれない仕事をしてるので、たいてい一泊でトンボ帰りなのです。
今回も、もちろん来月も。。
回りからは半ば呆れられてますけど、わたしにとっての「鎌倉」は、気持ちが波打ったときの「逃げ場」だったり「精神安定剤」だったりします。
hisamiさん、これからの人生、時間は有り余るだけありますから、三年後、五年後でも、ハートマーク作業!?は必ず実現しましょう♪
nakayamaさんに教えていただいた「クラウド・ビルディング」は、わたしより娘が好きそうです。
去年、娘と鎌倉に行ったとき、御成通りの「クローネ」、かなり気に入ってました。
雰囲気が似てますネ♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-09 22:00
ukiさん、もしお時間があれば、tossyさんの時のように、どこかでご案内できるといいですね。もし、その可能性があれば、鍵マークのついたコメントで、連絡先を教えて下さい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-09 22:02
hisamiさん、まだ私の知らない丸型ポストがありそうです。テーマができました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-09 22:03
tossyさん、増渕邸ですね。今週末あたり、行ってみようかと思っています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-09 22:10
hisamiさん、クローネは、暖かみのある雑貨を置いた小さなセンスのある店ですね。東急ストアにビールを買いに寄る時に、あの店の前を通ります。クラウド・ビルディングの方は、ファッションセンスの行き届いた店です。どちらかというと、女性向けで、価格も高めでした。
Commented by uki at 2010-06-10 05:53 x
「クローネ」も、なかなかいいお値段で・・
やはり輸入雑貨は高めですね。
娘は少ないお小遣いから、厳選していくつか買ってました。
ヤマアジサイの「増渕邸」、気になりますね♪
nakayamaさん、今回はどこかで、リラさんのように偶然の出会いを期待したいと思います。
ありがとうございます(ペコリ)


Commented by hirofumi_nakayama at 2010-06-10 22:02
ukiさん、了解です。今日も「クローネ」の前を通りましたよ。
「ヤマアジサイの隠れ里」で検索すれば、確か増渕さんのお宅のこと、インフォメーションがあるでしょう。


<< アジサイの精彩。      緑陰道路。 >>