2010年 07月 04日

デイゴの赤。

晴れ間が現れると、鎌倉海浜公園の入り口にあるアメリカンデイゴの花が際立つ。しかし、今年の2月か3月に大きく枝を払ったせいか、全体に収縮して、花も少なくなったのが残念。
(CANON EOS 40D)
b0022268_2142191.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-07-04 21:00 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by uki at 2010-07-04 21:38 x
nakayamaさん、梅雨時の車での旅、おつかれさまでした。
京都の風景、街角、いいですね。訪ねてみたくなりました。
この間、江ノ電車内で「えのん&あらん」のかわいいポスターを見かけました。
nakayamaさんの写真で納得!間違いなく兄弟電車ですね♪

真っ赤なデイゴは南国のイメージ。鎌倉のデイゴも立派なものです。晴れた空によくお似合いですね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-07-05 22:02
ukiさんも、そろそろ鎌倉検定の準備の最終段階に入っているでしょう。お忙しいことと思います。
嵐電に乗ったら、車両の中は、江の電を紹介するポスターで覆われていました。
もう一つ、嵐山の駅を降りると人力車が待っていました。車夫のかっこも、「えびす屋」という屋号も同じだったので、聞いてみると、もともと嵐山がこの企業の発祥の地で、鎌倉にチェーン店を開いているのだと、分かりました。
Commented by uki at 2010-07-06 07:20 x
nakayamaさん、検定の勉強はのらりくらりと。。
追い込まれないと、本腰を入れないとこはいくつになっても変わりません(汗)
人力車は「有風亭」の青木さんが有名ですね。
お見かけしたことありますが、車夫としてのオーラ(貫禄)を感じました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-07-06 21:53
ukiさん、春風亭さんには、まだお会いしたことがないのですが、お会いしたら、取材させてもらいましょう。


<< 夏雲の訪問。      トンボの勇姿。 >>