2010年 07月 11日

小動神社・天王祭。

お墓参りに江の島の龍口寺へ走っていくと、ちょうど、今日の本祭でクライマックスを迎えた腰越の小動神社のお祭りに行きあった。その昔、小動神社の御神体が大波で海に流された。漁師が海の中に光るご神体を見つけて拾い上げ、それを江の島の八坂神社に祀ったのが始まりと言われている。神輿を担いで海に入る儀式がある。
(CANON EOS 40D)
b0022268_2124898.jpg





b0022268_8432674.jpg

b0022268_8435132.jpg

b0022268_8441576.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-07-11 20:53 | sea,shore,beach | Comments(4)
Commented by さくら at 2010-07-12 07:55 x
私も見に行ったことがありました。
これから、鎌倉方面は、花火、お祭りで楽しそうですね。
Commented by 水仙 at 2010-07-12 10:35 x
活気があっていいですね♪
最後の写真、江ノ電とお祭り、両方の音が聞こえてきます。
にぎわいをを横に見ながら通り過ぎた運転手さんの気持ちは・・?
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-07-12 21:45
さくらさん、鎌倉の花火大会は、例年8月10日前後に開催されていたのに、今年は今月の21日です。ご存知でしたね。年甲斐も無く、楽しみにしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-07-12 21:46
水仙さん、お祭りの横をすりぬける江の電の運転手さんも大変ですよね。通行人は、案外のんびりしています。


<< 今日の空。      シーサイド・トラフィック。 >>