2010年 09月 07日

真夏の緑陰。

樹々の豊かな鎌倉は、暑ければ暑いほど、道を覆うほどの緑が、涼やかな憩いの空間を作っている。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_23434282.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-09-07 23:43 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by tossy at 2010-09-08 06:58 x
海の表情をみて刻々と秋らしくなってきたと思っていましたが、この陽と影を見たら
まだまだ暑そうな気配ですね。

今日、台風が日本列島横断しそうですが、大きな被害が出ないとよいのですが・・。
Commented by biwakokayo4 at 2010-09-08 20:05
日向と緑陰の気温の差はどれくらいでしょうか?
影に入るとホッと一息しますね。
暑い京都でも庭園の緑陰はひんやりした空気を感じました。
Commented by リラ at 2010-09-08 21:31 x
nakayamaさん、こんばんは。
七月、猛烈な暑さの中、この道の先の「鎌倉虚子・立子記念館」を目指して歩きました。
少しでも涼しさを与えてくれる「緑陰」。。。思わず心の中で「葉っぱさん、ありがとうー♪」」と叫んでいました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-08 22:58
tossyさん、幸い、鎌倉は被害がなかったと思いますが、わずかに50キロ離れた小田原の酒匂川では、大変だったようです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-08 23:04
biwakokayoさん、このとき、蝉の声が頭の上でぐるぐる回っていました。夏は木蔭と蝉の声、これ以上無い涼しさでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-08 23:07
リラさん、ここは、永福寺跡の横の道。瑞泉寺に近い場所。
樹々の匂いが濃かったです。


<< 記憶の夏。      雲と波。 >>