2010年 09月 15日

白い花火。

急に涼しくなった。が、どっこい。庭の片隅では、夏の花、フウセンカズラが、新しい小さな花を開き続けている。
(CANON EOS 40D)
b0022268_2113342.jpg

b0022268_21505157.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-09-15 21:15 | in the home garden | Comments(6)
Commented by 水仙 at 2010-09-16 09:48 x
この葉っぱのカタチ・・・よく見ているような気がします!
花がかわいらしすぎて、‘フウセン’の方が目立っちゃってますね^^。

毎年この時期は、去りゆく夏を想って
首に浮き輪、頭にパラソル状態なんですが、
今年はこの涼しさにほっとしています。
Commented by biwakokayo4 at 2010-09-16 10:23
フウセンカズラのフウセンは良く見かけますが
花は?でした。
こんなに小さなかわいい花なんですね。
小さな花が夢を大きく膨らませているようですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-16 23:36
水仙さん、花自体は、7、8ミリほどの小さなものです。けなげなものです。
「首に浮き輪、頭にパラソル状態」、想像すると微笑ましいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-16 23:38
biwakokayoさん、花は小さいけど、花として完全な形をしています。小さいけど、かわいらしい存在感がありました。
Commented by tossy at 2010-09-17 07:15 x
「首に浮き輪、頭にパラソル状態」とっても面白い表現で思わず?笑ってしまいましたよ。でも、ぼくも同感〜。
毎年この時節は夏が去り、陽が落ちるのが早くなり寂しい気持ちになるけれど、今年はこの涼しさ心地よく感じてしまいます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-17 21:22
tossyさん、いよいよ秋がやってきたようです。来週は、またいろいろ選択肢がありますね。


<< 秋色。      ロレンツォ・フェルナンデス 展。 >>