2010年 09月 17日

秋晴の夕景。

渇いた空気を通して、明るい陽光が一日中降り注ぐ幸せな一日。確実に季節が階段を登っている。
腰越図書館に行った帰りに、七里ヶ浜の西の端。鎌倉高校前の海岸でカメラを構えた。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_217971.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-09-17 21:08 | sea,shore,beach | Comments(15)
Commented by ぷろとん at 2010-09-17 22:46 x
江ノ島の上の雲がまるくて、信号が青で、すごく不思議な写真ですね。
階段の上の人もいいかんじ。久しぶりの江ノ島と夕焼けでしょうか。
Commented by ET at 2010-09-18 00:24 x
可愛い雲と夕刻のグラデーションの空の色が素敵です。秋の海って寂しいイメージがありますが、ほのぼのとしていて、なんか懐かしい感じを持ちました。またまた友人の話ですが、日本全国のバス停の写真を撮っていて、とうとうバス停の写真だけで、個展と本まで出してしまいましたが、全てモノクロの写真で、色のないだけに観る人の感性が問われるという不思議な体験をしました。わたしは、この写真を観て、子どもの頃に味わったような懐かしさがこみ上げましたが、他の方はまた違った感覚を味わうのでしょうね。
Commented by tossy at 2010-09-18 01:08 x
ETさん、先日からちょっと不思議な絵の情報、興味あり中山氏と同じくネットで拝見させていただきました♪
その全国のバスっておもしろそう。でも。まさかウチの近所の田舎のバス停
さすがにないですよね・・。
ですが、いろんな感性など、ひとつのことにこだわりをもつことって、生きる楽しみっていうか、必要なことと思います。

Commented by さくら at 2010-09-18 07:49 x
秋晴れですね。青空と夕焼けに江ノ島、この場面に立ち会いたいです。

tossyさん、私も悩んでおります。
今年の夏の暑さであまり走れなかったので自信が。。。。
今から走りこんで間に合うかな?不安です。
Commented by uki at 2010-09-18 14:57 x
ぽっかり浮かんだ雲が印象的。
青空と夕空の間の暮れなずむひとときにホッ~とします。

わたしは23日だけの滞在なので、tossyさんとニアミスで会えなくて残念です。
こころ強いnakayamaさんがいらして、tossyさんも「いい旅」になること間違いないですね!
nakayamaさん、もしご都合が良ければ鎌倉を発つ前にお会いできると嬉しいです。
ビール一杯だけお付き合いしてくだされば。。
でも、またちょこちょこ足を運びますので、今回でなくともきっとお会いできる日が来ますよね♪
Commented by uki at 2010-09-18 15:24 x
PS、 tossyさんと、さくらさんが「湘南国際マラソン」に出場する際には、ぜひ応援にいきたいですネ♪♪
Commented by biwakokayo4 at 2010-09-18 16:26
まぶしい夕陽を半分隠して....光の強さを強調しているようです。
左上の雲、階段の上の人もいい具合に入れましたね。
広い秋の空、これからいろんな雲も楽しみですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:28
ぷろとんさん、やっと夕陽の落ちる位置が江の島に近づいてきました。これから次第に左に移っていくと、江の島の夕陽が鮮やかになります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:34
ETさん、私もモノクロの写真、大好きです。もっと、モノクロに挑戦したいです。夕焼けの景色をモノクロで表現してみたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:37
tossyさん、私はビールにこだわり過ぎでしょうか。写真になっていませんが。トライしなければ。
近づいてきましたね。ご一緒にビールを飲める日が。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:37
さくらさん、少しの距離でも、継続的に走っていると、意外に長い距離が走れてしまいます。毎日走らなくても、1週間に1度を続けていけば、それは継続です。がんばって下さい。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:40
ukiさん、23日は予定がありますが、まだ時間がはっきりしていません。お会いできるといいのですが。
湘南マラソンで、みなさんとお会いできれば、それもすばらしいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-09-18 19:43
biwaokayoさん、あの女性は、コシナかと思う小さなカメラと、二眼レフを抱えていました。小柄で若い女性でした。いい風景の瞬間に出会えました。
Commented by ET at 2010-09-19 21:33 x
tossyさん、
もし興味があったら本屋さんに並んでいるようなのでご覧になってみてください。本が出版されてから、快く写真におさまって下さった方々に本を配り歩いたところ、既に廃線になった路線もあり、バス停の悲しいところは、鉄道と違いまったく何も残らないところだと語っていました。
http://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=766
Commented by tossy at 2010-09-20 00:13 x
ETさん、ご丁寧に有り難うございます。また、探してみますね。
ここで、こっそり書きますけど、土曜から月曜まで「金沢Jazz-street」って街ん中の所々で♪やっているんですけど、土曜&日曜顔出して♪好きな自分にすっごくプラスになりました♪
(こっそりというのは・・ホントは月曜も聴いてきてから夜にこの件、カキコしようと思っていました)


<< 爽日陽影。      秋色。 >>