2010年 10月 01日

七里ヶ浜の夕景・10月1日篇。

陽の落ちる場所が江の島に近づいてきて、ようやく、定番の写真が絵になるようになってきた。
これから次第に夕陽は左に移動していく。
(CANON EOS 40D)
b0022268_2053534.jpg


夕陽を見ていた堤防の上の若い女性は、このあとヘルメットをかぶり、写真にもちらりとバックミラーの影が写っている大型バイクに乗って去っていった。
b0022268_2057392.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-10-01 20:58 | sea,shore,beach | Comments(21)
Commented by tossy at 2010-10-01 21:36 x
やっぱり鎌倉の黄昏は雲の表情がいろいろ変化してこちらとは全く違います。綺麗です。

さくらさんは、この夕陽を見ながら再会した友と過ごされたのでしょう。今日は、よい波に乗れましたか?

明日から、奈良&大阪へ出かけて参ります。
Commented by sekky at 2010-10-01 23:07 x
これから夕日の写真が増えていくのでしょうね、楽しみです。

今年の夏は暑くてカメラ片手に歩き回る元気もなかったのですが、
そろそろまたちょくちょく七里ガ浜に行きたいと思います。
Commented by 水仙 at 2010-10-02 00:56 x
女性の影が右下の「交点」ですネ♪
交点から左側へ視線が放射状に広がります。
写真だけで黄昏ちゃいますね。
Commented by hisami at 2010-10-02 07:35 x
昨日は波の表情に
今日は雲の表情に魅せられ
これからの季節 いろんな表情を見せてくれるであろう定番の写真が
実に楽しみです。
私が中山さんの写真を初めて目にして感動したのが 七里ヶ浜の夕景
だったのです。
また戻ってみてみます!
Commented by uki at 2010-10-02 18:06 x
これからの季節、空気が澄んできて、天然色の鮮やかさ、優しさが際立ってきますね。
陽が沈む場所によっても、江ノ島の佇まいが違ってみえますね。
毎日、同じだけど、同じじゃない七里ガ浜。見飽きることはありません。

さくらさんは、いい波に出会い、nakayamaさんにも出会えたかしら。。

tossyさん、遷都1300年の使者、せんとくんに会ったらよろしくネ♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-02 21:04
tossyさん、七里ヶ浜は、地形のせいで、雲が大きく変化するのだそうです。
奈良、大阪ですか。いいですね。しばらく大阪に行っていませんが、何年か過ごした場所です。岡本、仁川に住んでいました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-02 21:05
sekkyさん、134号線の工事は、稲村ヶ崎の崖を除いて終了しています。
また夕方にでも、ばったりとお会いしたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-02 21:07
水仙さん、三等分の線分法、すっかり会得されましたね。それが分かっていると、わざとそれを外すテクニックもできるようになりますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-02 21:09
hisamiさんの印象に残った七里ヶ浜の夕景は、どの写真だったでしょう。興味があります。いつか、自家製の小冊子「七里ヶ浜だより」をお渡ししたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-02 21:11
ukiさん、これから七里ヶ浜の夕景色の写真が増えると思います。
が、過去と同じような写真は撮りたくないし、ハードルが高くなりました。
Commented by ET at 2010-10-02 23:52 x
七里ガ浜の小高い所にあるレストランで夕日を見たのを思い出しました。夕陽が低くなっていくにつれ黒い富士山がだんだん姿を現してくるのが感動的でした。また近いうちに見に行きます!
Commented by hisami at 2010-10-03 11:56 x
中山さんのブログを見つけたのはまだ今年の3月のことです。
さかのぼって写真を見るにあたってまず初めに開いてみたのは
自分の誕生日の日付でした。
開いたとたん感動で胸が震えました。
その当時はまだ七里ヶ浜だよりを知らないのに まるで私への誕生日プレゼントのように勝手に思い大事に胸にしまっている一枚、いえ二枚です。
それは1月9日の夕景です。
Commented by リラ at 2010-10-03 14:17 x
こんにちは♪ 七里ヶ浜の夕景はいつ見てもいいですね。
hisamiさんのコメントを読ませて頂き、自分もその夕景が見たくなり辿ってみました。
江の島がまるでバースデーケーキのように見え、灯台はキャンドルのともしびのよう・・・♪
ほのぼのとして温かいものを感じました。
nakayamaさん、改めての感動をありがとうございます♪

Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-03 21:21
ETさん、アマルフィイ デラセーラですね。これから気温が低くなるごとに、七里ヶ浜の夕景が美しくなっていきます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-03 21:25
hisamiさん、今年の1月9日の夕景の写真、私も見てみました。いつもと違う視点から撮影した江の島の写真でした。江の島の上の灯台と、東の白灯台が同時に灯る瞬間をカメラに収めることができました。
私の拙い写真が、hisamiさんの誕生日にメッセージとなって、伝わったこと、嬉しい限りです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-03 21:27
リラさん、確かに江の島はキャンドルが灯るバースデーケーキのようでしたね。あのポイントからまた写真を撮りたくなりました。
Commented by tossy at 2010-10-03 22:22 x
訪鎌した天気の良いときは、必ずといってよいくらいアマルフィイ デラセーラでランチします。
素晴らしいロケーションに包まれてのビール&ワインは最高です!
Commented by ET at 2010-10-04 00:09 x
tossyさん、もしかしたらお会いしているのかもしれませんね!寒くなってストーブのそばで用意されているひざ掛けをかけてまで、見たくなる夕景です。季節によって太陽が落ちる位置が変わってくるのもいいものです。
Commented by hisami at 2010-10-04 06:26 x
中山さん是非あのポイントからの写真また見せてください。
同じ場所から撮ってもきっと違う顔を見せてくれるような気がしてなりません。

私もアマルフィーデラセーラには一度訪れたことあります。
とても天気の良い日中でした。
今度は冬もいいですね。 夕景を眺めに訪れたくなりました。
ひざ掛け持ってですね!
Commented by ET at 2010-10-04 16:36 x
hisamiさん、ひざ掛けはお店で用意してくれてますから大丈夫ですよ♪偶然お会いできることをお祈りしてます。
Commented by tossy at 2010-10-04 22:33 x
ETさん、いつかニアミスしていたかもですね。
あの店は、強風のときは残念ながらテラス席は閉鎖になると思うので、そんな日は、あの階段を昇る前にお伺いするとよいかも・・。


<< 運動会日和。      初秋の海。 >>