2010年 10月 04日

彼岸過花。

今年は、9月の下旬まで猛暑が続き、彼岸花の開花が遅れた。鶴岡八幡宮の東側は、竹垣と石垣の二段重ね造りの塀で、石垣の上に盛られた土の上に、やっと彼岸花が満開を迎えた。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_20575614.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-10-04 20:58 | in Kamakura city | Comments(8)
Commented by uki at 2010-10-04 21:37 x
お彼岸のころに咲くこの花を、先月楽しみにして鎌倉訪れましたが、今年は開花が遅れましたね。
小さい花火の集まりのような、繊細なつくりに見入ってしまいます。
それにしても見事な群生です♪
Commented by biwakokayo4 at 2010-10-04 21:51
今日はタイトルも秀逸ですね。
一瞬、???と思いましたが・・・。(笑)
写真では奥の人や車が彼岸花を引き立てていますね。
彼岸花の存在が大きく見えます。
私は今日、京都大原に彼岸花を撮りに行っていました。
こちらから30分くらいで行けるんですよ。
近いでしょう。
Commented by さくら at 2010-10-05 08:05 x
みごとな彼岸花ですね。癒されます。
nakayamaさん、珊瑚礁は本店に行きました。学生時代に通ってた時にはそれほどではなかったのですが、今は有名になって凄いですね。
私的にはあまり有名になってほしくなかったかな。
時代の流れですね。
nakayamaさん、今度は連絡いたしますね。
そのときは宜しくお願いいたします。
もしかしてお家は西友の近所???
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-05 21:13
ukiさん、「小さい花火の集まりのような、繊細なつくり」。いきいきとイメージが浮かぶ表現ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-05 21:14
biwakokayoさん、タイトルはできるだけ短く。うまくいきました。
京都大原まで30分、いいところにお住まいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-05 21:17
さくらさん、珊瑚礁本店が牛乳配達のお店だった頃と、そのお店を切り盛りしてカレー屋を開いた先代の社長を知っている人は少ないでしょう。最近は、七里ヶ浜ヒルサイドとか呼ぶ人もいるようです。本店とは眼と鼻の先です。
Commented by riko at 2010-10-07 00:45 x
優しく温かい朱色が目に飛び込んできました♪
来年はお彼岸にお目にかかりたいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-07 21:06
rikoさん、そう、来年は猛暑の夏でないことを願います。彼岸の日に咲く彼岸花が見たいですね。


<< 七里ヶ浜の夕景・10月5日篇。      ランニングフォト日記・10月3日篇。 >>