2010年 10月 05日

七里ヶ浜の夕景・10月5日篇。

夕陽を受けた雲が染まるをの見て、すぐにカメラを手に外に出た。一瞬の間に思える短い時間の空の響宴だった。
(CANON EOS 40D)

5時18分43秒。
b0022268_2142053.jpg




5時19分33秒。
b0022268_2153349.jpg

5時21分02秒。
b0022268_2162027.jpg

5時22分31秒。
b0022268_2165776.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-10-05 21:07 | sea,shore,beach | Comments(12)
Commented by hisami at 2010-10-05 22:28 x
やさしい空ですね。
それが一瞬だなんて・・・・
でもさすがそのタイミングを外さないのが中山さんなんですね。
Commented by ET at 2010-10-05 22:54 x
自然が織り成す素敵な色ですね。またしても壁紙にいただきま~す♪
Commented by sekky at 2010-10-06 00:17 x
僕もちょうどこの一瞬を職場の庭から見上げいてました。
1~2枚目の上部に流れる、薄いベールのような雲が印象的でした。

それにしてもさすが、灯台の光に合わせるのがお上手ですね。
数を数えても未だにうまく合わせられません。
Commented by biwakokayo4 at 2010-10-06 17:21
美しい夕焼けですね。
雲の形や量が良い加減で・・・雲が光ってきれい。
最後の写真も心惹かれます。
それにしてもいつの間にか日が短くなってきましたね。
Commented by ぷろとん at 2010-10-06 18:16 x
ほんとうにきれいです。神戸にいながらにしてこれを見せていただけてありがとうございます。
神戸の海も空も、今日は本当にきれいでした。仕事中で、写真に撮れなかったのが残念です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-06 22:49
hisamiさん、自然も人間も、写真に撮る時には、タイミングで全く表情が違います。一瞬一瞬に、変化をし続けているのですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-06 22:50
ETさん、壁紙採用、ありがとうございます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-06 22:52
sekkyさん、よく灯台の灯りのタイミングのこと、覚えてくれていましたね。最近は、口の中で1、2と数えなくても、いい具合にシャッターを押せるようになりました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-06 22:55
biwakokyoさん、最後の写真のこと、触れて頂いて嬉しいです。
ほとんど夕焼け色が消えてしまいそうになる瞬間の景色も、きれいだと思っていました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-06 23:00
ぷろとんさん、神戸と聞いて、岡本、仁川と独身で転勤生活をしている時に、毎日のように神戸に通ったことを改めて思い出しました。
Commented by riko at 2010-10-07 00:37 x
夕映えに染まる時間の流れを感じます♪
nakayamaさんはいつもこの景色が見られるのですか?
羨ましい限りです!

Commented by hirofumi_nakayama at 2010-10-07 21:04
rikoさん、七里ヶ浜は、特に雲の動きが特殊だと聞いたことがあります。雲が彩る夕陽が際立つロケーションなのでしょう。


<< 秋化粧。      彼岸過花。 >>