2010年 11月 17日

晩秋への坂道。

極楽寺坂の切り通し。両側の崖の上にある樹林から舞い降りた落葉が歩道を埋める。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21214938.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-11-17 21:22 | in Kamakura city | Comments(7)
Commented by uki at 2010-11-17 22:03 x
落ち葉が風に吹かれて、ひらひら舞っていたり、落ち葉の歩道をさくさくと踏みしめたり・・と、
風の気配や落ち葉の感触まで、感じることができます。
一日一日、鎌倉は深い秋色に染まっていきますね。
Commented by riko at 2010-11-17 22:46 x
この坂道は下っているのかな?
向こうに海が広がって。。はいなそうですが^_^;
素敵なタイトルにしみじみとしました♪
もう少しこの季節を味わっていたい気持ちになりました。

Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-18 21:34
ukiさんは詩人の資質があるのではないでしょうか。そんな感じがします。
日一日、変化のスピードが加速していきます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-18 21:37
rikoさん、私もこの写真を掲出したあと、下がっているのか上がっているか分からない印象を感じてびっくりしました。下がっているのが正解です。歩行者の後ろ姿がもう少しはっきりしていればよかったですね。
Commented by tossy at 2010-11-18 23:44 x
秋まっただ中に包まれて、さくさくと落ち葉の音を感じながら歩いたその先には・・・
あんこに包まれた美味しいお餅が待っていますね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-19 22:00
toosyさん、力餅家のことですね。
そういえば、最近、食べてないなあ。
Commented by tossy at 2010-11-20 00:08 x
じつは、鎌倉散策したときは、なぜか食べてます^^;
あとアマルフィのクッキーと定番の鳩サブレ ウチでは速攻に消費されてしまいます!



<< 雨後晴の空。      秋色。 >>