2010年 11月 20日

フォトランニング日記・坂ノ下篇。

由比ヶ浜で折り返して坂ノ下の漁港にやってくる。吹き流しの勢いが心地良い。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_2326274.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-11-20 23:26 | sea,shore,beach | Comments(14)
Commented by tossy at 2010-11-20 23:41 x
青空に白い雲と爽やかな風、サザンの唄を口ずさみたくなります♪

今日は、金沢も穏やかな日和で、東茶屋街も観光客で賑わっていました。
港からの夕陽も線香花火のように水平線に沈んでいきました。
Commented by ぷろとん at 2010-11-21 00:47 x
かなり良い風が吹いていますね。走るのにも、追い風なら軽やかですね。
Commented by 水仙 at 2010-11-21 15:28 x
線香花火のような夕陽・・・?
だんだん暗くなるような、そんな感じかな。。

風が気持ちいい写真ですね。
人物が写りこんでるかそうでないかで、意味が変わってくるのですね。
Commented by biwakokayo4 at 2010-11-21 15:45
吹き流しが水平ですね。
強い風で雲の動きも速いでしょう。
サイクリングしている人が向かい風は疲れると言われていましたが、ランニングも同じでしょうね。
Commented by さくら at 2010-11-21 16:01 x
初冬じゃないみたいですね。爽やかでtossyさんの言うように
サザンですね。絵の具箱みたいな色がまたいいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-21 21:58
tossyさん、線香花火のように沈む夕陽、分かります。パチパチ、ストンという感じでしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-21 22:00
ぷろとんさん、折り返すと向かい風になって、痩せている私は体が止まります。風を背中に受けている時には飛ぶようだったのに。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-21 22:02
水仙さん、沈む前の光芒がきれいだったでしょうね。
直前にシャッターを押した写真は、漁師さんが写っていました。
風が主役なので、あえて、人の入っていない写真を載せました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-21 22:04
biwakokayoさん、ランニングもサイクリングも、風の影響は大きいです。そう言えば、冬のレースで雪が降って、しかも向かい風で、胸に雪が積もって真っ白になったことがありました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-21 22:07
さくらさん、天気のいい暖かい日は、季節を超えた景色が現れます。
Commented by tossy at 2010-11-21 23:00 x
水仙さん、線香花火のような夕陽・・言葉に表すと「真っ赤でうるうるとしたような・・」かな?
最後は水平線に「じゅ〜」って感じで一瞬のうちにとっても静かに沈んでいきます。
中山さん、今日は内灘で夕陽を見ながらランニングし、銭湯に入りました♪

さくらさん、サザン好きですか?聴いてたら、あの海のイメージそのものですよね♪
Commented by 水仙 at 2010-11-21 23:09 x
「真っ赤でうるうる・・・」!今日、そんな夕陽を見ました。
以前nakayamaさんが書いておられた「半熟たまご」のようだなと思いました。
線香花火にたとえたら、確かに水平線にじゅ~・・・ですね♪^^

nakayamaさん、漁師さんが写っていたら「風」の注目度は下がりますね、きっと。なるほどー。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-22 21:11
tossyさん、銭湯に入ったあとのビール、おいしかったことでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-22 21:11
水仙さん、ジュッ、それがキーワードですね。


<< 幸せって、何?      極楽寺駅前風景。 >>