2010年 11月 29日

鎌倉の紅葉。

桜の葉も欅の葉も落ちた頃、ようやく楓の葉が紅葉を迎える。銀杏も黄葉を始めた。いよいよ鎌倉の街の秋の彩りが昂揚する。
(RICOH GR DIGITAL 3)

二階堂あたり。
b0022268_21573915.jpg






寿福寺あたり。
b0022268_2243757.jpg

荏柄天神あたり。
b0022268_22191059.jpg


by hirofumi_nakayama | 2010-11-29 22:02 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by ET at 2010-11-29 22:23 x
紅葉した木々、空の水色、程よい日の光、そして落ち葉、、、匂いまで感じられますね。 9日まで強い風が吹かないように祈るばかりです。 今年は、鶴岡八幡の大銀杏は見られないのが残念です。
Commented by riko at 2010-11-29 22:42 x
わぁ!とっても綺麗に色づいてますね♪
昨日写真を撮ってきた中では円覚寺の入口にあるもみじが一番綺麗でした。大仏様の脇にあった銀杏も鮮やかな黄色でしたよ。
nakayamaさんが教えてくださった大楓が建長寺のものだと勘違いし
見逃したのが心残りです(>_<)
Commented by 水仙 at 2010-11-30 23:02 x
私も、赤茶色の葉と葉の間から青い空がぞのく写真を想像して、
木の下に立ってカメラを空へ向けてみました。
写真はイメージ通りになったと思いますが、これが逆光だったらどうだっただろう・・と。。。
逆光で写真を撮るときに注意することは何でしょうか?せんせい^^。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-30 23:50
ETさん、12月9日ですね。きっと晴れると祈っています。
大銀杏の株から、まだ緑色の葉がいきおいよく茂っていると聞きました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-11-30 23:52
rikoさん、半僧坊の楓が紅葉すると、見事です。少し上にあるだけ、紅葉の旬が1週間ずれます。これからなのにね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2010-12-01 00:03
水仙さん、逆光で撮る時には、明るいポイントにカメラが反応していれば、露出補正をプラスにしておきます。暗いポイントに反応していれば、マイナスに調整します。光の強さによって、1段階から3段階まで調節します。


<< 小春日和の海。      秋のめぐみ。 >>