2011年 01月 06日

赤富士。

以前に撮影した七里ヶ浜の夕景色の写真がある広告に採用され、その広告原稿が今日上がってきた。
その原写真をご紹介しよう。
(CANON EOS 40D)
b0022268_20585041.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-01-06 21:00 | sea,shore,beach | Comments(18)
Commented by ぷろとん at 2011-01-06 22:34 x
hiroさん、
広告を目にするたくさんの人たちより、一足お先にこの美しい写真を見せていただいてありがとうございます。空の色、山の色、浜の色がなんて優しくてきれいなんでしょう。
関西でも、その広告を目に出来ますでしょうか。
Commented by tossy at 2011-01-06 23:40 x
すごく優しさあふれる作品。空の淡いグラデーションとうっすらとした富士、波と手前の砂浜の輝きが絶妙ですね。
カメラ選び、使い方の頻度を考えて選ぶことにします。

hisamiさん、娘さんは山や海を歩いたりするとか全く興味はないのかな。。
いったん出かけたら、きっとリピートしたくなると思うのですが・・。すみません、なにもわからないのにこんな事書いてしまい。。
でも、自然の中にいたら、なんの目的がなくても気持ちがすがすがしくなり元気がでますよね。

水仙さん、会合やお役目を終えたときに飲むワインはもっと美味しくいただけると思います。そのときは飲み過ぎ注意^^;
親孝行は自然体で頑張りましょう。僕もまだ母は健在なので、気にしていこうと思っています。
Commented by 水仙 at 2011-01-07 01:43 x
砂浜の波のライン、遠くに見える山のシルエット、富士山、どの線もとっても優しい。
‘静ひつ’という言葉が浮かびました。
いつ頃撮られた写真でしょうか。。。

tossyさん、『仲間』の存在を感じることができ、なんだか新鮮な瞬間でもありました。
役目を終えた時・・・3月には乾杯しちゃいますヨ!
Commented by hisami at 2011-01-07 06:53 x
tossyさんおっしゃるように 本当にやさしさ と懐の大きさ を感じる写真ですね。こんな素敵な写真をここだけで独り占めするのはもったいないですもの、広告になればたくさんの人の目に触れますね。

tossyさん
娘は自分の置かれている私たちがうらやむような環境に気づいてないのです。目の前のことをこなすだけでいっぱいいっぱいなんですね。
いつか自分で感じなければ意味がない。
離れて気づく場合もあるし…そうならないことを願うばかりです。
Commented by さくら at 2011-01-07 07:56 x
新年早々、縁起の良い素敵な写真ですね。
私も先日、このあたりで撮ったのですが、平凡な写真でした。(悲)

水仙さん、役員あと少しですね。素敵な思い出作ってくださいね。
私も幼稚園の会長をしてた時は大変でしたが、数十年が過ぎ、
今でも、仲間と飲み会をしてます。仲間には感謝です。

tossyさん、バレトンはとりあえず順調です。
雪がなくなり、走れるまで続けたいです。
Commented by biwakokayo4 at 2011-01-07 08:52
ただ無言で眺めていたい写真です。
多くの方に見ていただいて日本の美しさ、写真の表現の素晴らしさを感じてもらえるのはカメラマン冥利に尽きますね。
おめでとうございます。
その自分へのご褒美/決意が5Dでしょうか・・・
今まで以上に感動する写真が期待できると確信します。

お近くに来られるときは早めにご連絡ください。お待ちしています。
Commented by uki at 2011-01-07 21:22 x
富士山の稜線がなんとも美しいです。。
日本人の心の風景というか・・。多くの人の胸に沁みる一枚になるでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:04
ぷろとんさん、湘南の季刊情報雑誌に掲載される広告のようです。部数は少ないけど、1月20日に発売される全国誌なので、そちらにも配本されるはずですが。

Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:08
tossyさん、photoshopにも助けてもらいました。
tossyさんも、優しいグラデーションに覆われた感情をお持ちですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:10
水仙さん、2年前の冬でした。たった2年前なのに、もっと浜辺が広かったような気がします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:16
hisamiさん、「いつか自分で感じなければ意味がない」。いつか自分で感じるまで、手を放しつつ、いつでも子どもの最大の味方であるという気持ちを持ち続ける、親の忍耐力を試された期間が私にもありました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:19
さくらさん、この日は雲が一切なく、シャッターチャンスに恵まれました。さくらさんもお酒を飲みますね。いいこと聞いた。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:21
biwakokayoさん、<5D Mark 2>で、新しい写真の境地が生まれたらいいなと思い、未来に投資した感じです。どうなることやら。
是非、琵琶湖、京都の写真にチャレンジしたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-07 22:24
ukiさん、富士山は日本人の精神的なランドマークですね。
撮影者からすると、あらゆる角度からすでに撮影されているので、これほど難しい被写体はありませんが。
Commented by tossy at 2011-01-09 00:07 x
1月20日に発売されるという季刊誌、多分こちらではなかなかお目にかからないんです。
でも、その頃になったら、本屋さんをハシゴしてみます。
鎌倉ではどっさり積まれている湘南○タ○ルも金沢近辺で扱っている本屋さんは限られているんですよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-10 21:40
tossyさん、何とか、ご覧頂くように考えてみます。
Commented by tossy at 2011-01-10 23:01 x
あっ、有り難きお言葉で。。

カメラ選びは、一眼が欲しくなってきました! まだ機種は決めかねていますが、
でもキャノンのキャッシュバックは今日で終了したし・・そういうキャンペーンってたまにあるんでしょうか?
Commented by riko at 2011-01-14 21:37 x
すっかりご無沙汰しています。。
慌しさから少し開放され、ようやくこの時間にたどり着きました。
1/20に発売されるという情報誌、書店で必ず手にします♪


<< 富士見え日。      七里ヶ浜のカメラマン。 >>