2011年 01月 13日

レンズ試写。

ベランダの園芸種、スウィートアリッサムを撮る。カメラ好きの人には「こういうことかな」と納得してもらえるに違いない。キャノンの中望遠マクロLレンズ「EF 100mm F2.8L マクロ IS USM」。レンズ内で角度ブレとシフトブレの二つの手ブレを同時に補正する。花冠の集まりは、横幅でせいぜい3センチ。手持ちで撮影した。
(CANON EOS 5D Mark 2)
b0022268_21455018.jpg




b0022268_2141358.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-01-13 21:44 | in the home garden | Comments(4)
Commented by y_and_r_d at 2011-01-14 06:30
こんにちは。
美しいマクロフォトです。
小さな花が集まった形が
マクロに適した被写体ですね。
整理された色彩も美しいです!
Commented by tossy at 2011-01-14 22:29 x
このレンズの手ぶれ補正、ぼかしなどなど少し学習してみました^^;
カメラは、奥が深い!

金曜という日に久しぶりに飲み会のなかった今夜、フィットネスも人が少なく感じた。
皆、新年会なのかなぁ。。中山さんも今夜は、外でのんでいるみたいで。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-14 23:33
tossyさん、昼に友人と会い、夜は新年会でした。
横須賀線で、乗り過ごさずに、無事帰ってきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-14 23:35
y_and_r_dさん、コメントをありがとうございました。
猫の日々の表情、愛情のあるショットですね。


<< 都会のポエジー。      七里ヶ浜の夕景・1月12日篇。 >>