2011年 01月 24日

街風景。

「何気ない街の写真が好き」という、このブログを見てくれている友人のWさんの言葉を思い出して、レンバイ(鎌倉農協連即売所)の入口あたりにカメラを向けた。社会的でも感覚的でも装飾的でもなく「何気ない」風景。Wさんに応えることができただろうか。今日は、暖かい空気とぼんやりした明るい光に恵まれ、ざわざわと人が動いた。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21314617.jpg




七里ヶ浜テニスクラブのクラブハウスの屋根に上って夕陽にカメラを向けていると、「滑り落ちないでね」と声が掛かった。下を見ると、年配の女性がにこにこしてこちらを見て通り過ぎていった。「大丈夫です。慣れてますから」。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21374916.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-01-24 21:38 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by Wさん at 2011-01-25 00:59 x
このような写真、いい仕事してますね~!
60半ばの夫婦が食材を求めにきて「今日は何を食べたい?」と妻がきき夫が「お前の作るものなら何でもいいよ」と小さな声で答えた。
夫婦の会話が今にも飛び出しそうな1枚、そう写真はtwitterの3D
なのだ!!
Koushou君  覚えてくれて有難う・・・
これからは鎌倉の中山伊兵衛とでも呼ぼうではないか

Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-25 21:26
Wさん、本人の実生活から出た夫婦の会話ではありませんか?
<写真はtwitterの3D>、言い得て妙ですね。
とはいえ、何気ない街の風景って、難しいテーマです。
それと比べると、ドラマが見えやすい風景写真の方がまだ楽ですね。
Wさんの言葉で、街の中にあるさりげないヒューマンを考えてみることにしました。
Commented by ぷろとん at 2011-01-26 23:33 x
何気ない町の写真、ご夫婦も、楽しそうに通っていく二人連れもいいかんじ。懐かしささえ感じます。
それにしても、テニスクラブからの写真、いつも屋根に登って撮っておられたのですね。お気をつけて!
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-01-27 22:23
ぷろとんさん、「慣れてますから」という言葉は、年配の女性に「何度も落ちてるから」ととられたかも知れませんでした。そんなことはありません。


<< 江の島の西。      山の椿。 >>