2011年 01月 31日

ロード・フォト・由比ヶ浜篇。

今日は、車の運転席から。由比ヶ浜の交差点で信号待ちをしている間に、カメラを構える。空に浮かぶ物語風の雲がなかったら、そのままぼーっとしていただけであったに違いない。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21594434.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-01-31 22:01 | in Kamakura city | Comments(10)
Commented by tossy at 2011-01-31 22:30 x
まさに別世界のように見えます。
久しぶりのドカ 雪で昨日から、ジム行かずともいい運動たくさんできました(雪かき)
冗談はおいて、関西からの交通機関も寸断され大変だったようです。
ここも電車は運休でした。
Commented by 水仙 at 2011-02-01 00:38 x
誰か(何か)の意思を写真の中に感じ取れる心地よさ・・・
この場合は車(運転手)ですが。
特に後ろ姿に意思を感じます。
どこかへ急いでいるのかな~なんて。
Commented by uki at 2011-02-01 07:18 x
「物語ふうの雲」・・。
なんだかこのフレーズいいですね。
きのうは鎌倉にも風花が舞ったとか。。
その風景に物語を感じたかたもいるのでしょうね。

島森書店、わたしも良く覗いてみます。
来鎌時に、こちらの書店で「バイ ザ シー」を手にとってみます♪
Commented by さくら at 2011-02-01 07:55 x
tossyさん、雪かきお疲れ様でした。
私も雪かきの後には筋肉痛に襲われます。
過疎地の一人暮らしのご老人はさぞ大変だと思います。
Commented by biwakokayo4 at 2011-02-01 19:39
流れるちぎれ雲と歩いている人々を私は同じに感じます。
時の流れ・・・でしょうか?

長い信号待ちもシャッターチャンスの時は嬉しいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-02-01 22:05
tossyさん、そちらでも雪の影響があったのですね。こちらでは何年か、4,5年かな、雪かきをしていません。雪のエアポケットみたいで、今年は特に北陸の方々には申し訳ないくらいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-02-01 22:08
水仙さん、この写真の前方は由比ヶ浜の海岸です。多分、眼に見えない海の空間が、意思を引き出しているのしょうか。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-02-01 22:10
ukiさんの言葉に触発されて、今日も「物語風の雲」をアップしてみました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-02-01 22:12
さくらさん、この七里ヶ浜でも雪かきをしたことは何度もあるのですが。ここ何年も忘れています。比べものにならないくらいの雪の量と格闘されている方々のご無事をお祈りします。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-02-01 22:14
biwakokayoさん、雲は、いつでも速度は違っても、必ず動いていますね。生きて表情を持っている感じです。
雲の動きを観察できて、信号待ちも苦になりませんでした。


<< 海と雲。      ロード・フォト。 >>