2011年 03月 10日

今日の空。

(CANON EOS 40D)
b0022268_21192447.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-03-10 21:20 | sea,shore,beach | Comments(16)
Commented by 水仙 at 2011-03-11 01:08 x
日が沈んでしまったら真っ暗になってしまいますね。
私がこの場所で夕陽を見ようと思ったら、
そのあと、帰路につかなければいけないんですよね・・・
それもちょっとさみしいなあ。
Commented by hisami at 2011-03-11 17:07 x
中山さん
地震の被害は大丈夫でしょうか?
七里ヶ浜は津波どうでしょう?でも近づかないでください。
神奈川全域で停電とのこと。
まだまだ寒いですから心配です。
娘や息子とも連絡とれず案じていますが 海の近くではないので大丈夫でしょう。
七里ヶ浜のほうが心配です。
くれぐれもお気お付けて。
Commented by リラ at 2011-03-11 18:57 x
大変な地震が起きてしまいましたね。
滑川に変化が起きたと少し前にテロップが流れました。
nakayamaさんに電話を入れましたがつながらず・・・
大丈夫でしょうか?

息子にも全く連絡が取れずにいます。
Commented by tossy at 2011-03-11 19:48 x
大丈夫ですか?!!
鎌倉も停電とか、かなり混乱しているようですね。
電話や携帯も繋がらない状態のようですが・・・・・・・。

こちらも建物によっては、揺れを感じました。夕方、日本海側も津波の情報がありました。
Commented by uki at 2011-03-11 22:03 x
大変な災害になってしましました。
いろいろな方の顔が浮かびます。みなさん、どうかご無事で・・と祈っています。

Commented by hisami at 2011-03-11 22:07 x
中山さん
ご無事でしょうか?
テレビでたくさんの被害を目にして本当にただ事他人事ではないとますます感じています。
子供たちとは先ほどようやく連絡とれ、ひとまず安堵いたしました。
あとは中山さんの無事を確認できればいいのですが。
Commented by コレットガーデン at 2011-03-11 22:12 x
まだたまに余震を感じますよね。
nakayama師匠、大丈夫でしょうか???
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:41
水仙さん、陽が沈んで2,30分はまだあかるいですよ。それに、この場所は津波の心配がありません。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:44
hisamiさん、何度もご連絡、ありがとうございました。さすがに、地震があってからは海岸に近づくことはありませんでした。久し振りにラジオと蝋燭の生活を経験しました。蝋燭、携帯ラジオ、懐中電灯、電池の蓄えがあったので、余裕でした。ビールが切れていたのが誤算でしたが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:49
リラさん、ご連絡、ありがとうございます。息子さん、心配ですね。
今日は東京で友人と飲み会の予定がありましたが、急に母が入院することになって行けなくなり、今日も更新することができました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:50
tossyさん、何とか、現在ではこちらも平穏な日常に戻ったようですが、刻々と伝わってくる被害情報で、暗澹としています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:52
hisami さん、ご心配をおかけしましたが、何事も無く過ごすことができています。娘さん、息子さんも無事でよかったですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:53
colletgardenさん、ご心配をおかけしました。何事も無く、無事に過ごすことができました。妻は、藤沢から暗闇の中、歩いて帰ってきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-11 22:56
ukiさん、東北の方々の大きな被害が刻々と伝わってきます。被害に会われた方々は、ほんとにお気の毒でした。海には近づいていませんが、七里ヶ浜には津波の影響はなかったようです。
Commented by tossy at 2011-03-11 23:02 x
ほんとに甚大な被害に遭った被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
中山さん宅は、高台なのと多分、あの時刻には海にいないと思ったので大丈夫かとは思っていましたが。。。
でも、早い時間にtokyoへ出かけてたら帰って来れなかったですね。
お母様の入院、お見舞い申し上げます。
でも、お母様の入院がなかったらtokyoへ出かけてたか・・・う〜ん、、複雑。
茅ヶ崎の方もビックリしたけど、会社も自宅も被害がなかったそうでよかったです。
でも、災害はいつ降り掛かってくるかわからないです。中山さんは蝋燭や電池などなどの備蓄は完璧ですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-12 23:06
tossyさん、お袋のおかげで助かった、と思っています。お袋は家の中で転んで大腿骨を骨折し、救急車で病院に運びました。


<< 地震の日。      街の抽象画・aging bea... >>