2011年 03月 13日

地震後二日目。

昨日までのことが嘘であったかのように、穏やかで暖かい一日。走りながら撮影した鎌倉の今日の点景。
(CANON EOS 40D)
134号線では、今日も車の姿がない瞬間がある。
b0022268_21554743.jpg

鎌倉を象徴する江の電。昨日は海に面した江の島から稲村ヶ崎までの区間を運行停止にした。今日は通常運転に戻る。
b0022268_21561912.jpg

のんびりした風景が戻る。
b0022268_21564439.jpg

b0022268_21571441.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-03-13 21:57 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by kuribatake at 2011-03-13 23:44
お写真、暖かそうだなァ~・・・(日差し)
でも、でも、くれぐれも気を付けて下さいね~・・・・
Commented by sekky at 2011-03-14 00:10 x
午後に江ノ島から葉山まで海岸沿いにバイクを走らせましたが、
何事もなかったかのような穏やかな海がそこにあるだけでした。
滑川の交差点近くにあるGSの行列を目の当たりにして、
現実に引き戻されましたが・・・。

明日から停電が実施されるようですね。
信号は消え、電車の運行も未定とのこと。
どうなってしまうんでしょうか。
Commented by 水仙 at 2011-03-14 01:54 x
開いて最初に見える一枚目の青空に、暗い気持ちが少しスッキリしました。

自分の家が流されるのを何もできずに見ている人たち、
家族を探して歩く人達、そして沢山の奪われた命・・・悲しすぎる。
私にできること、計画停電。頑張ろう、と思えてきました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-14 20:26
kuribatakeさん、こちらの今日の夕方は曇。不安を煽るような暗色でした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-14 20:29
sekkyさん、昨日の海は、ガラスの板を置いたように静かでしたね。
今日も列を作っているガソリンスタンドが多数ありました。ガソリン自体は不足していないので、あわてる必要はないと思いますが。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-03-14 20:31
水仙さん、津波に巻き込まれて海水に翻弄された石川さんという方が、溺れそうになりながら家族のことを思い出して「おれは生きなければ」と頑張って生還しました。インタビューの話を聞いて泣けてきました。


<< 地震後三日目(地震四日目)。      地震後一日。 >>