2011年 04月 05日

桜通り。

鎌倉の桜は、段葛を始め、まだ五分咲きのところがほとんど。昨年より一週間ほど開花のペースが遅いようだ。
雪ノ下あたりでは、桜並木は生活の道。
(CANON EOS 40D)

b0022268_21282432.jpg

b0022268_21285627.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-04-05 21:29 | in Kamakura city | Comments(4)
Commented by ぷろとん at 2011-04-05 21:51 x
のどかで平和な景色ですね。
この幸せな風景が、いつまでも続きますように。
そして、この風景を失ってしまった地域にも再生しますように!
Commented by 水仙 at 2011-04-06 03:05 x
雪の下ってこんな場所なんですね。
この住所に住んでいる昔の同僚に、毎年年賀状を出します。
「鎌倉」というだけで十分羨ましいのに、こんなに素敵なところだったとは・・・。
私も歩いてみたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-06 22:14
ぷろとんさん、「おひさま」の世の中を明るく照らすヒロイン、快調ですね。
何気ない日常の平安は、実はとても壊れやすいものであったことが分かりました。こののどけさが、一日でも早く被災地に戻るように祈ります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-06 22:17
水仙さん、清泉小学校の前の道と、頼朝の墓に通じる道です。鎌倉幕府跡あたりです。800年前のことをいつも想像します。


<< 桜通り・続き。      夕焼け富士。 >>