2011年 04月 21日

新緑。

佐助トンネル。出口に見える新緑がまぶしい。
(CANON EOS 40D)

b0022268_23105112.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-04-21 22:01 | in Kamakura city | Comments(14)
Commented by tossy at 2011-04-21 22:28 x
「鎌倉」らしい写真ですね。何年か前に子供も連れて佐助稲荷行ったことあります。

さくらさん、怖い思いする予感したら自分の身をお守りください。
写真は、上手く撮れる自信はないですよ。でも、撮るときは無心なので・・よろしければ見てください。
ゴールデンウィーク後半、湘南の宿は空いています・・・。

Commented by ぷろとん at 2011-04-22 05:51 x
トンネルの黒と湿度と、新緑の明るさを際だたせていますね。
六甲山も、淡い新芽の色を脱ぎ捨てて、新緑に染まりつつあります。
Commented by 水仙 at 2011-04-22 15:13 x
数日前までピンクに染まっていた近所の公園も、日に日に緑で埋まっていきます。
雨上がりの新緑は特に鮮やかですね。

私事ですが、
幼稚園の役員が3月で終わり、先日新しい役員さんに引き継ぎをしてきました。
その翌日、上の子の学校の役員になりました。今回も、学年役員の代表になってしまいました、あみだで^^;
もしかして、何か‘持ってる’のかもしれません。。。くすん
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-22 21:37
tossyさん、5月に入ったら、傑作を見せて頂くことを楽しみにしています。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-22 21:39
ぷろとんさん、これから、新緑の淡い緑が愛おしい時期に入りますね。六甲、懐かしいです。山道を登っている途中、目の前をイノシシが横切ったことがあります。信じられないでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-22 21:40
水仙さん、ストレスがいい経験になるでしょう。言うは易いことですが、経験上、言えます。
Commented by ぷろとん at 2011-04-23 01:28 x
hiroさん、イノシシはうちの近所にも居ます。イノシシ条例が出来て、ゴミ捨て場に鉄格子を付けるようになって減りましたが、その前は、ほうきで追っ払うのが怖かったです。このあたりでは身近な動物なのです。食べ物目当てで人を襲う事故もあって怖いですが、猿にはかなわない様子をバス通りで目撃してしまいました。イノシシ話には事欠きません。
Commented by riko at 2011-04-23 09:33 x
暗いトンネルから青々とした光に向かって歩く人の影が印象的です。
新緑の季節なんですね~
Commented by uki at 2011-04-23 14:55 x
葉桜の優しい緑から、目にも眩しい新緑の季節へ・・と、
緑の季節にも移ろいがありますね。
ほんとに、「鎌倉らしい」、とても好きな一枚です♪
Commented by tossy at 2011-04-23 20:14 x
中山さんに写真を見ていただくには、もっと感性を磨かないといけないようです・・・。

水仙さん、無事に保育園の役員卒業したのかな、と思っていたけど、、そうでたかぁ・・・。
たしかに良い経験になりますね。達成したら、また美味しいワインが待っていますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-23 21:05
ぷろとんさん、そうでしたか、今でもイノシシはしぶとく健在なのですね。知りませんでした。都会に住む野獣。都会化した野獣。でも、牙があるから怖いですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-23 21:10
rikoさん、シルエットの右の女性は、一眼レフカメラを肩に掛けていました。颯爽としていました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-23 21:12
ukiさんもよくご存知のように、光と影が同時に見える場所があるのが、鎌倉のいいところですよね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-23 21:13
tossyさん、写真は感性より意欲が大事、と思う今日この頃です。


<< 春色のコンポジション。      134号線と夕陽。 >>