2011年 04月 25日

緑陰の並木道。

桜の花が散って、生き生きした緑葉が茂り始める。緑陰が心地良く見えるような季節がやってきた。
(CANON EOS 40D)

b0022268_21272578.jpg


b0022268_21275534.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-04-25 21:28 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by tossy at 2011-04-25 23:11 x
昨年の5月下旬は、ここを歩きました。さて、今回はどこへ行こうかと思案しています。
nakayamaさんをはじめ、どなたかこの時期のお勧めのご提案お願いします !
Commented by 水仙 at 2011-04-25 23:43 x
たしか以前「観光ではなく生活の一部としてここを歩きたい」と書いた覚えがあります。
木の壁に緑陰・・・懐かしいような、キュンと苦しくなるような風景です。

nakayamaさん、tossyさん、
3月までの一年で、自分にプラスになる経験だということは嫌というほど実感いたしました。
また一年後、美味しいワインで乾杯する日を目指してガンバリマス!
Commented by biwakokayo4 at 2011-04-26 15:59
緑陰の並木道・・・いいですね。
人々の優しさが感じられる町ですね。
新緑は新生、希望を感じます。
緑陰は暑い夏に涼しさを与えてくれます。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-26 21:40
tossyさん、私のおすすめの一つは、大御堂橋から報国寺に抜ける道。緑が豊かな小道で、報国寺の手前においしいお寿司屋があります。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-26 21:42
水仙さん、この通りは、よく写真に登場しています。そう、桜の咲き始めの時期に紹介しましたね。その時の水仙さんのコメント、覚えていますよ。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-04-26 21:47
biwakokayoさん、生活の場にある並木道で、荏柄天神や鎌倉宮や瑞泉寺に向かう人も通るし、天園にハイキングに行く人、清泉小学校の生徒も通ります。人が行き交うにぎやかな通りです。


<< 緑陰の水辺。      雨上がりの海。 >>