2011年 06月 27日

江の電とアジサイ。

沿線にアジサイが咲く。雨が降ったあとでもからっとした空気を感じることのできたロンドンから見ると、強い湿気によって鎌倉の山かげの景観とその色彩が作られていると改めて思う。
(CANON EOS 5D Mark 2)

b0022268_2143242.jpg

b0022268_2144324.jpg




久し振りに夕刻の江の島が見えるポイントに立った。
(RICOH GR DIGITAL 3)
b0022268_21444094.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-06-27 21:45 | in Kamakura city | Comments(7)
Commented by ぷろとん at 2011-06-27 22:14 x
コッツウォルズもいいけれど、やっぱり鎌倉の写真を見せていただくと、帰ってこられたのだとほっとします。
どちらもよいですねぇ。
Commented by uki at 2011-06-28 05:49 x
空気感が、その街の雰囲気をつくっていると言ってもいいですね。
このしっとりした、瑞々しい緑がとても好きです。
御霊神社前のアジサイと江ノ電、この時期、はずせない名場面ですよね♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-06-28 21:44
ぷろとんさん、イギリスから帰ってくると、鎌倉を改めて旅人の眼で見ているような気分です。たまには、外に出るのもいいですね。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-06-28 21:46
ukiさん、さすが、この場所をよく知ってらっしゃる。写真に写っている踏切あたりからアジサイを入れてトンネルをねらった写真が、江の電の宣伝ポスターになっています。
Commented by tossy at 2011-06-30 23:55 x
御霊神社前、5月に鳥居と江の電、連写で撮りました。
電車が来るまで短い時間だけど待ち遠しいです。
待っている時間も路に咲く花を見つけたり。。。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-07-01 22:18
tossyさん、境内から江の電を見る画角もいいですよね。
立っている場所も、大きな木の木陰で気持ちがいいし。
Commented by tossy at 2011-07-02 02:59 x
こんど、そうしてみますね。アドバイスありがとうございます。


<< 梅雨のあいまの夏日。      海へ。 >>