2011年 07月 29日

緑陰の記憶。

湿気の強い曇り空の日々が続き、まるで梅雨の出戻りのような日々。ちょうど1週間前の緑陰の涼しさが懐かしいほど。
(2011/07/22 CANON EOS 40D)

天気がすぐれない週末なのに、遠出をします。明日、明後日の更新をお休みします。

b0022268_2133189.jpg



b0022268_23561836.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-07-29 21:07 | in Kamakura city | Comments(6)
Commented by uki at 2011-07-29 22:10 x
この一本の木は「恵みの木」ですね。
木陰の涼しさはまるで天国♪♪
お母さんの、ほぉ~・・とゆるんだ表情が想像できます。。
Commented by ぷろとん at 2011-07-30 23:11 x
上の木と下の木は同じ木でしょうか。
もしかしたら、下の木は、ベンチの位置から?
なんて、考えながら見せていただくのも楽しいです。
良い旅になりますように。
Commented by ET at 2011-07-31 22:37 x
色が素敵ですね。濃い緑の木の葉と淡い黄緑色の芝生とそして影のブルー!黒くシルエットになっている人が影絵のようで素敵です。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-01 22:21
ukiさん、「恵みの木」。いい言葉ですね。こんな木をたくさん見つけたいです。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-01 22:24
ぷろとんさん、同じ場所にある違う木でした。
毎年恒例の避暑旅行から帰ってきました。高原の独特の空気、同じ木陰でも味わいが違いました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-01 22:26
ETさん、木陰の下を風が通り抜けていく時、格別です。


<< 高原から。      壁画コラージュ・第二弾。 >>