2011年 08月 15日

思索するカモメ。

坂ノ下の海岸。この暑さに少しも影響されることなく、首筋を伸ばし、遠くの景色に理知的な眼を向けている。自然の中にある抽象から人生の真実を抽出しようとしている感じ。
(CANON EOS 40D)

b0022268_21324643.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-08-15 21:33 | sea,shore,beach | Comments(13)
Commented by uki at 2011-08-15 22:13 x
いかに高く遠くに飛ぶことを考えているジョナサンというよりも、未来を哲学的に憂いているようにも見えるカモメさんですね。
ぷろとんさんにもお会いになったのですね♪
七里ヶ浜で記念撮影されましたか?
Commented by 水仙 at 2011-08-16 02:08 x
この写真・・・nakayamaさんはどんな姿勢で?
Commented by ET at 2011-08-16 14:28 x
カモメの理知的な目には驚きですが、それ以上にnakayamaさんの’自然の中にある抽象、、、’の一文が文学的で深いと思いました。
わたしがこの場にいたら’何か悪賢そうな印象’と捉えてしまうでしょう、きっと!
Commented by ぷろとん at 2011-08-16 21:35 x
カモメの脚は、O脚でもX脚でもなく、全くの平行だなぁと、変なところに目がいってしまいました。その平行線が濡れた砂に写っているのも美しいですね。
14日はお忙しい中、楽しい時間をありがとうございました。Mさんと共通の、同級生の方々のお話、楽しかったです。七里ヶ浜の潮風もたっぷり吸うことが出来ました。実は今日も姉一家と子どもたちを連れて歩いてきました。そして後ろ髪を引かれながら神戸へ戻ってきてしまいました。

ukiさん こんにちは。初めてnakayamaさんにお会いして、記念撮影もしていただきました。ゆったりとした楽しいお時間でした♪
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-16 21:47
ukiさん、未来を憂うより、未来を作るために思索している、と見たいですが、いかがでしょう。ぷろとんさん、ukiさんと同じように、知的で明るい方でした。記念撮影、しました。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-16 21:50
水仙さん、さすがに、すぐ撮影者にイメージが飛びますね。子どもを撮影する時と同じで、対象の眼と同じ位置まで姿勢を低くしました。ほとんどお尻が砂浜に着きそうでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-16 21:53
ETさん、「抽象」という言葉は観念的ですが、例えばカモメの姿勢と視線を、「暑さにめげない思索」に置き換えるような具体的なことでした。多分、ETさんもよくやっていることでしょう。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-16 21:57
ぷろとんさん、お会いできてよかったです。偶然に高校の同級生のMさんの娘さんとぷろとんさんの縁が繋がっていることが分かったのが始まりで、その4人と一同に会せたのも、最高でした。
Commented by 水仙 at 2011-08-17 01:23 x
子供の眼なら腰をおろす程度で済みますが、
カモメの眼となると・・・かなり体勢を低くしないといけませんね。
ひょっとして腹ばい?と思ったもので^^;
相棒(愛猫)を写すとき、その眼の高さまで下がると、
収めたかった表情をつかめることを知りました。
Commented by uki at 2011-08-17 18:22 x
nakayamaさん、そうですね、
真っ直ぐな二本足で、まっすぐ未来のほうを見つめていますね。

メッセージを伝えたり、見る人をいろいろ想像させたり、空想させたり、感動させたり。。
nakayamaさんの写真にいつも思うことです。
実際にお会いするとさらにファンになります♪
ぷろとんさんも、きっとそうお思いになったでしょう。
水仙さんも、nakayamaさんにお会いできる日がきっと来ますね♪お楽しみに♪♪
Commented by 水仙 at 2011-08-17 22:17 x
ukiさん、ありがとうございます。
今は、ほんの数時間も自由時間を持つことが難しいですが、
いつか必ず・・・nakayamaさんや皆さんにお会いできることが夢です。
Commented by tossy at 2011-08-17 23:04 x
ぷろとんさんも楽しい時間を過ごせてよかったですね。
いつか、皆で集合したらnakayamaさん喜ぶでしょうねぇ。

そうだ、ぷろとんさんに教えてもらった「フォト蔵」 
ぷろとんさんは、みなさんに公開しないのでしょうか?
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-08-17 23:38
最近思うこと。老人とそうでない人を分けるポイントは、浮き浮きして待つ楽しみがあるかどうかです。皆さんにお会いする日を楽しみに待つ私は、老人ではありません。


<< ファミリー・ビーチ。      レッド・コンフォート。 >>