2011年 10月 13日

カボチャ万博。

そう言えば、もうハロウィーンの季節。それを過ぎれば、ニューヨーク・シティー・マラソン。カボチャを見ると、晩秋から初冬へと駆け足で走り抜けていった過去の記憶へとつながっていく。
御成通りのお店に、にぎやかなカボチャの顔。
(CANON EOS 40D)

b0022268_21524439.jpg


by hirofumi_nakayama | 2011-10-13 21:53 | in Kamakura city | Comments(2)
Commented by ぷろとん at 2011-10-13 23:40 x
楽しいですねぇ。飾りにして、食べないのでしょうか。
そういえば、Mさん達とお会いした日、私の鞄の中には、鎌倉の市場で買ったピーナツバターカボチャが入っていました。
姪が好きだった野菜を買って帰る約束をしていたので寄ったのですが、そんな買い物までしていたので、約束の時間ぎりぎりになってしまったのでした。
Commented by hirofumi_nakayama at 2011-10-14 23:25
ぷろとんさん、「ピーナツバターカボチャ」って、初めて聞きました。どんなものか、想像力を刺激されます。探してみよう。


<< 街角のサイン。      街角の花園。 >>